「町田宗鳳」おすすめ作品一覧

「町田宗鳳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/07/10更新

ユーザーレビュー

  • 人の運は「少食」にあり 「プチ断食」がカラダとココロに効く理由
    私にとっては、文句なしの星5つ評価です。
    著者が企画したセミナー?の宣伝みたいな件も、特段気になりませんでした。
    ただ、「良かったら参加しませんか?」ぐらいです。

    江戸時代の観相家である水野南北のくだりは、非常に参考になりますし、
    説得力をもたせる文章でした。「少食開運」なんて、言われると、
    やは...続きを読む
  • 人の運は「少食」にあり 「プチ断食」がカラダとココロに効く理由
    第1章は、水野南北の紹介である。小説(神坂次郎「だまってすわれば」小学館文庫)しか知らなかったので興味深く読んだ。少食が
  • なぜ宗教は平和を妨げるのか 「正義」「大義」の名の下で
    わかりやすく書かれているし、何かに偏ることもない。とてもためになる本です。
    素直にそう思えるから、いろんな人に読んでほしいです。
  • 「生きる力」としての仏教
    仏教界では異端な道を歩む町田氏と、文化人類学研究から仏教に入ってきた上田氏による対談本。「何もしない」をする、という智慧には目を覚まされた思い。
  • 人の運は「少食」にあり 「プチ断食」がカラダとココロに効く理由
    水野南北(観相家)の話が導入にあったので一挙に熟読。著者が比較宗教学者とのこと。でも坊さんであるところは、キリスト射的にはやはり世界統一宗教の働きに向かわせる霊的ムーブメントの一端を担っていると判断できる。事実一神教の他を排斥する信条を批判する場面がある。

    その点は注意する必要があるが、小食が人間...続きを読む