片田珠美の一覧

「片田珠美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/07/19更新

ユーザーレビュー

  • 一億総他責社会
    一億総他責社会。片田珠美先生の著書。被害者意識が強くて周囲の人の幸せや活躍を素直に祝福できない、応援できない人が増えている。自分勝手な被害者意識、嫉妬心や猜疑心、社会への不満や怒りは誰でも持っているものだけれど、だからといって他人の幸せや成功を祝えないような度量が狭い人間にはなりたくない。でも自分の...続きを読む
  • 怖い凡人
    怖い凡人。片田珠美先生の著書。平凡な人、凡人が権力を握った時ほど恐怖の事態が起こる。自分が平凡な人、凡人であった時代には権力者に対して絶対的に服従、盲従してきた経験があるから。自分が平凡な人、凡人から成りあがって権力者になった時には、他人に対して同じような絶対的な服従、盲従を要求するようになる。そし...続きを読む
  • 子どもを攻撃せずにはいられない親
    子どもを攻撃せずにはいられない親。片田珠美先生の著書。毒親が子どもにする攻撃は身体的な暴力から言葉の暴力、罵倒や罵声、無視や拒絶、過保護や過干渉まで本当にさまざま。子どものためと言いながら、実際には自分自身の見栄や欲望のために子どもを支配して利用している自分勝手で自己中心的な傲慢な毒親がいかに多いこ...続きを読む
  • 騙されない技術 あなたの傍の嘘つきから身を守る方法
    騙されない技術 あなたの傍の嘘つきから身を守る方法。片田珠美先生の著書。自分はそこまで馬鹿でもないし世間知らずでもないから狡猾な嘘つき、悪意の嘘をつく人から騙されたり陥れられたりすることなんてあり得ないと誰もが考えるかもしれないけれど、それこそが自信過剰な思い込み。狡猾な嘘つき、悪意の嘘をつく人から...続きを読む
  • 嫉妬をとめられない人(小学館新書)
    実際にニュースになった事例を基に分析していて、読みやすい。もともと性善説の持ち主ではないので特に驚くこともなく、むしろ妙に納得しながら読んでいます。
    本のテーマは嫉妬ですが人の心は複雑であること、自分にも醜い部分があることを否定せずに、素直に受け入れて、そのうえで社会生活を円滑に送っていけばいいので...続きを読む

特集