片田珠美の一覧

「片田珠美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/07/19更新

ユーザーレビュー

  • 他人を攻撃せずにはいられない人
    「いじめられる側にも問題がある?」

    いじめている人は安全地帯から反撃を受けない事を確信して楽しんでやっている人が多い

    職場の上司、お局様、先輩、先生
    グループ、派閥、虐待、パワハラ、モラハラ

    マスコミだって世論だってそう

    弱い特定の人間を絶対的安全地帯から一方的に叩く

    この問題は人間が人間...続きを読む
  • 賢く「言い返す」技術 人に強くなるコミュニケーション
    アサーションの本と同じく、ある人とのコミュニケーションに悩んでいたときに購入しました。
    タイプ別に対処方法が挙げられているだけど、問題の相手は「裸の王様タイプ」「お子ちゃまタイプ」に当てはまるようです。
    (過去に社会的地位のある仕事をしていた方なのだがその当時の自慢話ばかり、相手が自分の思い通りにな...続きを読む
  • 怖い凡人
    ■アイヒマン的凡人
    ・それほど実力があるわけでも,地道な努力をするわけでもない。だからあまりパッとしないことが多い。そのせいか無批判に服従して身過ぎ世過ぎをする。人畜無害と言えなくもないが,ときとして怖い存在になる。
    ・虎の威を借る狐
    ・他人を蹴落として自己保身
    ・自己保身のために責任転嫁
    ・自己保...続きを読む
  • 一億総他責社会
    一億総他責社会。片田珠美先生の著書。被害者意識が強くて周囲の人の幸せや活躍を素直に祝福できない、応援できない人が増えている。自分勝手な被害者意識、嫉妬心や猜疑心、社会への不満や怒りは誰でも持っているものだけれど、だからといって他人の幸せや成功を祝えないような度量が狭い人間にはなりたくない。でも自分の...続きを読む
  • 怖い凡人
    怖い凡人。片田珠美先生の著書。平凡な人、凡人が権力を握った時ほど恐怖の事態が起こる。自分が平凡な人、凡人であった時代には権力者に対して絶対的に服従、盲従してきた経験があるから。自分が平凡な人、凡人から成りあがって権力者になった時には、他人に対して同じような絶対的な服従、盲従を要求するようになる。そし...続きを読む