「片田珠美」おすすめ作品一覧

「片田珠美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/08/26更新

ユーザーレビュー

  • 平気で他人を傷つける人
    精神科医の書いた、モラハラの本。会社や家庭でモラハラにあっていても、加害者も被害者もモラハラに気づかず、事態を悪化させることが多いそうだ。モラハラの構造、モラハラ加害者の特性、モラハラにあったときの症状と対処法が、分かりやすく解説されている。「あの人ちょっと」と感じたことがある人に、とてもお薦め。モ...続きを読む
  • なぜ、「怒る」のをやめられないのか~「怒り恐怖症」と受動的攻撃~
    受動的攻撃について書かれて入手可能な唯一の書籍だったので購入。
    「引き受けたことをやらないで人を困らせる」「何かを遅れさせて人を困らせる」「言ったことを忘れる」こういった攻撃方法や攻撃の理由、攻撃への対応について知ることができました。
    オススメ。
  • すぐ感情的になる人
    ■アレキシサイミア(失感情症)とは想像力が乏しく,自分の感情を認識することも,表現することも難しい状態で,心身症やうつ状態で時々出現する。
    ・自分の感情ときちんと向き合えない状態であるが一種の防衛メカニズムという見方もできる。
    ・困難な状況に直面するとネガティブな感情が出てきてどう対処すればいいのか...続きを読む
  • 賢く「言い返す」技術 人に強くなるコミュニケーション
    基本的にしゃべるときは頭の中で二手三手先を読んで話すようにはしています。
    著者の仰る
    1 相手の裏の心理をつく
    2 別の話題に誘導する
    3 矛先をそらす
    4 一段上に立つ
    5 周囲を味方につける
    6 あえて無防備になる
    7 筋違いの期待を裏切る
    のうち
    1と4と6はよく使います。
    自分も含めて相手を...続きを読む
  • 「正義」がゆがめられる時代
    内容的に私自身の考え方と非常に近しい内容だと思いました。
    相模原の障がい者施設を襲って殺害を犯した事件をベースに
    正義とは何かを論じていく内容となっています。
    内容もいろいろ考えることがあると思いますが。相模原の
    事件に関して、何も語られることがなくなっていることに
    非常に違和感があります。史上最悪...続きを読む

特集