男尊女卑という病

男尊女卑という病

作者名 :
通常価格 794円 (722円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人前で妻をバカにする夫、「男の責任者を出せ」と騒ぐ男性客、女性上司に反発を覚える男性社員、女性の結婚・育児・家事にまつわる社会の無言の束縛や圧力……。男女平等社会は当然と思われるようになった今もあちこちで目にする男性優位の“上から目線”。なぜ今も? 家庭や地元で刷り込まれたからか? 無意識か? そこに潜む意外な精神病理を、注目の精神科医が分析。男と女のわかりあえなさを踏まえつつ、お互いが歩み寄る糸口を探る、新しい男女の解剖書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2015年08月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

男尊女卑という病 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年03月29日

    課題図書ということで、読んでみました。

    結局生まれつき、差別意識はどの人間にも備え付けられている、って事ですかね。
    対処法としてはどちらかが流せ、という締め括りのようでしたし。
    旦那様があんなに面倒くさい人になると、熟年離婚が多い理由も頷けますね。

    女性目線で読んだので偏りはあると思いますが、男...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています