「古森義久」おすすめ作品一覧

「古森義久」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/15更新

ユーザーレビュー

  • 「ODA」再考
    日本のODA政策について書かれた本。国際協力したいと言いながら日本のODA政策について何も知らなかった自分が恥ずかしい。ODAの発端から、今の流れまで書かれていて非常にためになった。
  • 中国「反日」の虚妄
    中国の「反日」の実態は?反日教育の実態とは?
    中国のここ最近の急速な軍拡は?
    をはじめ中国が何故ここまで「反日」の姿勢であり続けるのか、これを見ればほんとによく分かるかと思います。
  • 主張せよ、日本 国際社会からの謂われなき汚名をそそぐ
    本書は主に昨今の中国のあらゆる情勢を非難する内容である。
    著者の主張は所々過激であるが、かなり深部まで丁寧に検証し客観性もあり頷ける主張である。
    一番興味を持ったのが日中関係をアメリカからの視点で、国防関連報告書や公聴会でのやりとりを元にまとめた章である。アメリカ側はもちろん自国の利害のために詳...続きを読む
  • 凜とした日本 ワシントンから外交を読む
    [ 内容 ]
    本書は、安全保障や危機管理を主題とした国際情勢の最新レポートである。
    世界唯一の超大国アメリカの首都・ワシントンからの視点は、日本のマスメディアに今なおはびこる戦後の「平和主義」が、いかに非現実的、非国際的であるかを浮き彫りにする。
    たとえば、アメリカでは靖国神社参拝反対論は意外なほど...続きを読む
  • 凜とした日本 ワシントンから外交を読む
    日本の外交はもっと国益に叶うようにしっかりすべきと感じた。

    周辺諸国の顔色を伺いながらいい人ぶってもバカにされるだけではないだろうか

    言うべきところはしっかり主張して、それから協調することを考えればいいと思う。

    凛としよう。