「江上剛」おすすめ作品一覧

「江上剛」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/08/03更新

ユーザーレビュー

  • 失格社員(新潮文庫)
    20180909


    元銀行員の著者による経済小説。

    銀行に関する話が多いが、製紙会社、保険会社、ホテルなど多岐に渡りサラリーマンの悲哀を絶妙な皮肉を混じえながら表現されている。

    硬い話から色っぽい話まで、最後まで飽きる事なく一気に読めた。

    最後の製紙会社の買収劇を題材にした作品は、短編だけで...続きを読む
  • 小説 金融庁
    フィクションではあるが、実際に起きたことがモチーフになっている。

    文章も軽快でスラスラ読め、小説としてとても面白い。

    一方で、当時起きたことを整理するのにも良い。
  • 銀行支店長、追う
    「銀行支店長、走る」が面白かったので、「...追う」も読み始めてみたら、やっぱり面白い。「....追う」も一気読みでした。登場人物が、悪役もふくめて、輪郭がくっきりしている。
  • 56歳でフルマラソン、62歳で100キロマラソン
    著者が仕事で困難に直面し、かつ不健康な生活をしていた時、知人から誘われて始めたマラソン。マラソンがその後、著者の健康やメンタルにとても良い効果をもたらし、マラソンにのめりこんでいく過程が描かれています。自分がマラソンを始めてからここまで来た道のりを思い出しつつ、大いに共感しながら読みました。マラソン...続きを読む
  • 病巣 巨大電機産業が消滅する日
    どこまでがリアルで、どこがフィクションだったのかは定かではないが、東芝問題の核心が良くわかる内容。
    江上さん、毎回凄すぎます!あっという間に読み終わりましたm(_ _)m

特集