江上剛の一覧

「江上剛」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/09更新

ユーザーレビュー

  • 我、弁明せず

    読み応えあり

    人間としての生き様に共感出来る部分が多く、学生時代から晩年までの主人公の人生が綴られており、読み応え十分の作品です。満足感は高いですね。
  • クロカネの道をゆく 「鉄道の父」と呼ばれた男
    「クロカネ」と言われると、一瞬首を傾げるのだが…「クロカネ」とは「鉄」を指す表現だ。従って「クロカネの道」と言えば「鉄道」に他ならない…そんなことを想いながら手にした一冊だが、なるほど「鉄道の父」と呼ばれた人物に脚光を当てている。
    幕末期の毛利家は、「密航」という形になってしまうが、密かに5人の若者...続きを読む
  • 家電の神様

    懐かしく面白い

    町の電気屋さん、寂れた商店街など今の日本を表していますが、そこで大型店に負けない様に奮闘している主人公と仲間達の物語がとても楽しく読む事が出来ました。
  • 二人のカリスマ 下巻 コンビニエンスストア編
    セブンイレブンとイトーヨーカ堂の絡みからの二人の経営のトップを描く。経済の波にのり大きくしていく是非を問われたり、時代の余波での商売の在り方の変換を求められたりと目まぐるしく動くストーリーに釘付けだった。最後の引き際は考えさせられる場面だったなぁ。真摯に向き合うことの大切さを教えられた本。とてもよか...続きを読む
  • 二人のカリスマ 上巻 スーパーマーケット編
    イトーヨーカ堂の成り立ちをなぞら得て書かれたお話なのだろう。世の中そんなにトントン拍子にいくのかと思いながらも非常に興味深く読み進めることができた。テンポ良いリズムで大きくなっていく店舗と戸惑う社長さんの人間性が大いにひくつけて離さない。コンビニ編もとてもとても楽しみ。