円満退社

円満退社

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

東京大学を出て一流銀行に勤めるも、出世とは無縁。うだつの上がらぬ宮仕えを34年、悪妻に虐げられた結婚生活を26年続けてきた岩沢千秋、56歳。定年退職を迎える日、彼は人生最大の賭けに打って出るが、思わぬトラブルに見舞われ、人生最悪のピンチに追い込まれる……。経済小説の第一人者が描く、哀歓に満ちたサラリーマン小説。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2012年02月03日
コンテンツ形式
EPUB

「円満退社」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年01月26日

退職の日に巻き起こるめっちゃドタバタ喜劇。ここまで色んな事があると笑ってしまうくらいに。
後半にいくにつれ、失速感が否めないし、無理やりに丸くおさめたのかな。
奥さんの件は先が読めるだけに蛇足だったのかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年02月25日

【my room】銀行に勤めるサラリーマンにとって、真面目に働き、円満に会社を退社するのが一番の目標かもしれない。少なくとも主人公、岩沢千秋にとってはそうだった。本作品は、そんな彼の銀行退社の1日を時系列に追っていく。しかしながらその1日が、彼の会社員人生一ついていないのだ。1日を何もなく無事に終え...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月08日

岩沢千秋、56歳。銀行で34年勤めあげ、悪妻との結婚生活を、26年過ごしてきた。そんな日々も、今日で終わり、のはずだったのだが…。行員の失踪、横領の発覚、右翼への利益供与、融資の承認前実行、様々なトラブルが立ちはだかる。果たして岩沢は、無事に退職金を得て、「円満退社」できるのか?
みんながみんな、責...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月16日

ドタバタの一言につきます。
支店長退職の日にこんなに事件が起きるわけない…と、突っ込んではいけません。
こんな事件が日々あるんだと、それを面白おかしく伝えようとするとために1日に詰め込んだ訳です。

最後の夫婦が関係を修復するあたりは、ちょっとご都合主義が過ぎるという感想です。

作者もしくは銀行員...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月30日

円満退社できない物語。
今日が退社日という日に数々のトラブルが勃発。
ここまでくるとクスクスと笑いが出てきちゃうわ。かわいそうだけど、笑えるユーモアのある内容。

楽に読めますわ。
ただ退職間際の人は読まないほうがよいかも。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「円満退社」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!