「渡部昇一」おすすめ作品一覧

「渡部昇一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/10/24更新

音楽のある知的生活
  • ブラウザ試し読み

かくて昭和史は甦る
  • ブラウザ試し読み

逆説の時代
  • ブラウザ試し読み

国を語る作法
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 知的生活の方法
    文句なしの名著。とりあえずみんな読もう。

    p160 ハトマン「知的生活(intellectual life)」:人生を空費させる最も大きな敵は、「下手な勉強」

    これにはドキッとした・・・
  • 自分の時間 1日24時間でどう生きるか
    購入に値する本である。
    やはり名著は時代に関係がないことを証明している著書である。本書が20世紀初めに執筆されたものであるが、現代でも一切色褪せることはない。
    勤務時間以外の、朝の通勤時間と平日3日の90分間を自分のための時間に充てて、自分を成長させる。
    通勤時間には、自分の世界い入り込む最高の時間...続きを読む
  • 自分の時間 1日24時間でどう生きるか
    久々に良書に出逢いました。
    誰にも平等に1日24時間が与えられている。その時間を如何に有意義に使うかは、自分次第。有意義に使うためのヒントを提供してくれているのが、本書です。

    1週間を6日で考えなさい。
    朝の30分と夜の90分の活用で有意義に過ごす。
    思考は集中力。訓練で変えられる。
    読者は努力が...続きを読む
  • 自分の時間 1日24時間でどう生きるか
    時間とは全ての人に平等に与えられた、まさに奇跡のようなものである。
    先取りや貯蓄をすることができず、全ての人が「現在」を消費することしか許されていない。
    そのような貴重な「時間」をどのように捉えて、人生を過ごしていくかでその人の幸福は大きく変わっていく。

    文中にはあった「内省的な時間を作る」という...続きを読む
  • 知的生活の方法
    はじめの方はとても面白く読んでいたが、同じ本を繰り返して読書しない人は知的ではないとのくだりには冷や汗ものだったし、知的空間ー住居などは自分の考えにはなかったものだ。本を身銭を切って買うべきとの主張にも私にはそんなお金はないので無理だと断念した。知的生活を送るというのはこんなに大変なことかとも思った...続きを読む