小和田哲男の一覧

「小和田哲男」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/01/22更新

ユーザーレビュー

  • 鬼滅の日本史
    原作ネタバレ注意と書いてありました。日本における鬼の在り方や有名どころからマイナーな鬼まで詳しく説明されています。
    原作における鬼と背景が似ている鬼がたくさん出てきていて、原作未読でネタバレ承知で読みましたが、平安時代の鬼に興味あれば本当に楽しめます。
    小和田哲男先生のイメージは戦国武将だったので鬼...続きを読む
  • [マンガ]日本の歴史がわかる本【室町・戦国~江戸時代】篇
    歴史マンガシリーズの一つ。
    マンガなので読みやすいだけでなく、歴史の流れがわかりやすい。
    隙間時間などに繰り返し読みたい一冊です。
  • NHKさかのぼり日本史(2)昭和 とめられなかった戦争
    浅くもなく広すぎも深すぎもせず、ちょうどいい塩梅の量と質の良書。何があったかではなく何故そうなったかという視点が、近代史を知るうえで、また将来に生かすために、とても重要なポイントだと思う。中学2年生の3学期の社会科の授業では本書を読ませるだけで十分だろう。
  • 戦国武将の実力 111人の通信簿
    内容の深さは期待してはいけないのですが、なんとなく読んでしまいます。レーダーチャートはどうでも良いのですが、いろんな人の事績がコンパクトにまとまっているのは、ありがたいところです。
  • 戦国の群像
    北条早雲は伊勢の素浪人ではなく、備中国高越山城主伊勢盛定の子
    斉藤道三本人の事績と言われていた美濃の守護大名土岐氏の重臣長井氏への取り入りは、実は父親のことであり、道三は生まれながらの長井新左衛門尉であり、その後守護代の斉藤氏の名跡を奪ったのが彼の国盗りということが分かった・・・知らなかった