「白河桃子」おすすめ作品一覧

「白河桃子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/04/18更新

ユーザーレビュー

  • 妊活バイブル 晩婚・少子化時代に生きる女のライフプランニング
    就活、婚活、そして、これから必要なのは妊活か?少子化の課題可決になるだろうか?

    4月11日、HONZで見つける。
    5月10日、早朝アウトプットミーティングで紹介した。

    <目次>
    はじめに
    第一章 婚活時代は妊活時代(白河)
    第二章 教科書が教えてくれなかった卵子の話(齊藤)
    第三章 「産めるカラ...続きを読む
  • 女子と就活 20代からの「就・妊・婚」講座
    2012.10.29のワールドカフェのテーマ図書。

    0時間目 オリエンテーション 女だから、チャンスはある
    1時間目 概論 就・妊・婚ー三大「活」はつながっている
    2時間目 いま就活に何が起こっているか
    3時間目 女子学生の就活・常識のウソ
    4時間目 女子学生のための“納得就活”のコツ
    5時間目 ...続きを読む
  • 御社の働き方改革、ここが間違ってます! 残業削減で伸びるすごい会社
    ■仕事の効率化における「三大悪」
    ①仕事の属人化
    ②会議が多い,長い。目的が明確でない。
    ③過剰品質
    ■女性が活躍するための三条件
    ①長時間労働を是正し時間単位の成果でフェアに評価されること
    ②年功序列の廃止。年次と仕事を結び付けない
    ③父親の家庭参画の促進
    ■なぜ女性は管理職になりたがらないのか
    ...続きを読む
  • 御社の働き方改革、ここが間違ってます! 残業削減で伸びるすごい会社
    いろいろな角度から「働き方改革」に切り込む。本書に何度も書かれているけれど、「長時間会社にいる=会社に貢献しているという感覚」からはそろそろ抜け出してもらいたい。残業=試験時間終了後もまだ解答していることという例えが言い得て妙。この例えは私も使いたい。「業務の終了時間がルーズ」は、パオロ・マッツァリ...続きを読む
  • 「産む」と「働く」の教科書
    卵子の数は産まれた時がマックスで生理が来るたびに減る、卵子も歳をとる、産まれもった卵子の数が少ない人は20代で閉経することもある、等々、知らなかったことがたくさん。
    大学生の頃に読みたかった。
    息子が大きくなったら読ませたいが、息子が就職する頃には、本書籍に記載されている内容が当たり前に知られている...続きを読む

特集