「中公文庫」おすすめ作品一覧

「中公文庫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2019/03/15更新

「中公文庫」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • しょうがない人
    肩の力を抜いてするする読める。
    登場人物の年代が自分より上だけど、こういうことってあるよね、こういう人っているよね、と共感。
    平さんの別の作品も読んでみたくなった。
  • 化学探偵Mr.キュリー
    四宮大学理学部化学科の准教授である沖野春彦と四宮大学庶務課に勤める職員である七瀬舞衣が大学内で起こる事件を化学的に解決していく物語。

    それぞれの話が短編として書かれており、
    ・化学探偵と埋蔵金の暗号
    ・化学探偵と奇跡の治療法
    ・化学探偵と人体発火の秘密
    ・化学探偵と悩める恋人たち
    ・化学探偵と冤罪...続きを読む
  • 老後の資金がありません
    面白くてためになり、家族構成も同じだったから主人公を自分と重ねて最後まで楽しめた。老後の生活でお金も心配だけどそれ以外にも友達や家族との関係、色々と参考にもなり考えさせられた。
    羨ましいのは息子がしっかりしている点だ。母親を名前で呼び姉の心配もしていたって常識がある彼のように我が息子にも成長してもら...続きを読む
  • 日本の星 星の方言集
    これこそ研究、学問という名に値する書。これ自体が民俗学的成果であり、歴史であり、教育であり、そして文学であるということ。冒頭はしがきの著者の控えめな表現にその志もしかと見える。野心で学問をやっていない。
  • 化学探偵Mr.キュリー
    表紙のイメージからイケメンが何人も出てくる探偵ものだと思い込んでいたけれど、主人公は積極的で可愛らしい舞衣という庶務課の女性だった。大学内外で起こる様々な謎を、化学以外はイマイチ興味の無い沖野という准教授が舞衣に振り回されつつも解決していく様子がポップで楽しかった。続きも早く読みたい。

特集