天野純希の一覧

「天野純希」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2023/02/20更新

ユーザーレビュー

  • 猛き朝日
    木曽義仲は源平合戦の先駆けで千運に恵まれず一敗地で生涯を閉じるまでの一生を語った物語は人の心を鷲掴みにして離さない。時代が違っていたら人格者で人望もあったろう。登場人物も多士済々時の経つのも忘れて読み終わってしまった!
  • 決戦!大坂城
    すごくおもしろかった。
    子ども向けの本だと出てこない武将が登場するのがうれしい。それから、いろいろな作者の短編集だから、この人から見たあの人と、別の人から見たあの人が違うのもおもしろい。このシリーズは全部読みたい。
    一番よかったのは「黄金児」で、その次は「忠直の檻」。(小5)
  • もののふの国
    螺旋プロジェクトによる歴史物語
    人はなぜ戦いをやめられないのか?
    歴史上の英雄たちの遣る瀬無い思いに、人の生きる意味は所詮儚いものだと思わされる。
    ましてや名もなき人の人生に意味を見出す必要があるのか?
    生まれた時代にただ生きているだけなのかもしれない。
    生きる意味を考えることが意味のないことなのか...続きを読む
  • もののふの国
    螺旋プロジェクト3冊目。
    超ネタバレなので空白入れとこ。




    源平の戦いで平将門と源頼朝、平教経。
    南北朝で足利高氏、楠木正成、足利義満と世阿弥
    戦国で明智光秀と織田信長、徳川家康と豊臣秀吉、天海。
    幕末維新で大塩平八郎、坂本龍馬と土方歳三、そして西郷隆盛。

    それぞれが山と海の一族、そしてその...続きを読む
  • もののふの国
    海と山の対立が武将の戦いにうまく当てはめられていて面白かった。永遠に人は戦を繰り返さなければならないのか…

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!