天野純希の一覧

「天野純希」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/08/05更新

ユーザーレビュー

  • 戊辰繚乱
    新選組と会津を好きな人には、ぜひ読んで欲しい作品。
    山浦鉄四郎と中野竹子の2人が幕末の江戸で出会い、京都の動乱、会津戦争に至り、鶴ヶ城降伏まで。
    波乱に満ちた会津の物語を、天野先生が史実とフィクションを織り交ぜながら、描いてくれてます。
    会津戦争を会津視点で描く作品は少なく、NHK「八重の桜」から注...続きを読む
  • 北天に楽土あり 最上義光伝
    最上義光の小説は初めて読んだが、よく描かれがちな謀の多い梟雄としての姿ではなく、自分の周りの人々を護ろうとする慈悲深い人物として描かれており、とても新鮮な印象を持った。
  • もろびとの空 三木城合戦記
    三木城が信長側から離反し秀吉に攻略されるまでを三木側から書いた歴史小説。愚鈍な城主側近により、民衆が翻弄されて屍を積み上げていく様、籠城中の困窮ぶり、合戦の様子等、非常に分かりやすい平易な文章を使いながら臨場感溢れたものに仕上げている。登場人物のキャラ設定も深掘りされていて、個性がたっている。最初は...続きを読む
  • 南海の翼 長宗我部元親正伝
    後輩との語らいの中で「長宗我部を書いてみたいけど『夏草の賦』を超えるのは大変だろうな」という話題が出たことがあります。超えてきた作品がここにあった、というのが一読しての感想でした。
  • 戦国 番狂わせ七番勝負
    新進気鋭の作家さんが番狂わせとしてそこそこ有名な戦いを書いている(弥助だけ少し毛色が違うが)。地図が分かりやすく、非常に助かる。テーマ上、若い時期のストーリーが多いが、描き方は色々で興味深い。
    海ノ口は大河でも見たが、季節は考えたこと無かったな。政宗と長政の2作がお気に入り。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!