天野純希の一覧

「天野純希」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/08/09更新

ユーザーレビュー

  • 戦国の教科書
    短編小説+豆知識+他の小説の紹介、という構成が読みやすい。と、思いましたが、豆知識部分はもうちょっとわかりやすい方が…とはいえ、大事なところは進研ゼミのようにマーカーが引いてあるので、そこを読んでも大体はわかります。
  • 北天に楽土あり 最上義光伝
    「北天に楽土あり〔最上義光伝〕」(天野純希)を読んだ。
    読み終わって暫し言葉を失うくらいに素晴らしい作品でした。
    関ヶ原合戦の陰にこんな戦もあったのか!
    読む前に妻と息子に「もがみよしあき」って知ってる?と話を振ったら蘊蓄を散々聞かされて、『知らないのは私だけかよ!』状態でした。
  • 有楽斎の戦
    「有楽斎の戦」(天野純希)を読んだ。
    面白い!参ったなあ。次から次へと新たな才能を抱えた実力者が出てくるのだな。
    織田有楽斎かぁ。天下人の大戦に翻弄されながらも自分自身の戦を全うする視点が新鮮だし、戦場面での筆致も躍動している。
    伊東潤氏に加えて天野純希氏もチェックの要ありか。
  • 戦国の教科書
    すごく面白かった!

    今まで、歴史好きな人に解説されながらも、なかなか時代の流れや身分の上下やが頭に入ってこなくて、わからないまま読んでいるので、この本は初級編のようなものかと手にしました。

    もっと軽い感じで読めるかと思っていましたが、ところがところが、なかなかずっしり、予備知識が無いとちょっと難...続きを読む
  • 決戦!関ヶ原2
    関ヶ原、2である。2であるからには、やはり1を超えねばならない。作家さんたちのそんな意気込みが感じられる。誰もどれも素晴らしい!
    少々マンネリ化しだしていた決戦!シリーズ。今一度注目したいと思わせてくれた1冊。

特集