「吉村昭」おすすめ作品一覧

  • 作者名:吉村昭(ヨシムラアキラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1927年05月01日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

私立東京開成中学校卒。1958年『密会』でデビュー。『星への旅』で第2回太宰治賞、『深海の使者』により第34回文藝春秋読者賞を受賞。『ポーツマスの旗』、『最後の仇討』などがTVドラマ化された。その他作品に『戦艦武蔵』、『ふぉん・しいほるとの娘』、『破獄』などがある。

作品一覧

2017/03/17更新

羆嵐
432円(税込)
破獄
604円(税込)
秋の街
486円(税込)
高熱隧道
583円(税込)
桜田門外ノ変(上)
死顔
442円(税込)
島抜け
475円(税込)
彰義隊
896円(税込)

受賞作品

天狗争乱
982円(税込)
冷い夏、熱い夏
572円(税込)
陸奥爆沈
583円(税込)
星への旅
615円(税込)
破獄
604円(税込)

ユーザーレビュー

  • 羆嵐

    事件を端的に知らせるような筆致なのに、序文からすぐに小説の世界へ引き込まれる。
    詩的な、感情的な表現を用いていないため、人々の非力さが却ってくっきりと際立っている。
    哀しい群像劇をじっくりと味わうことができた。

    また、自然の描写が美しく、しかも扱い方が上手い。
    淡々と綴られていながら、雪に閉ざされ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 関東大震災

    3.11発生後、書店で震災関連の書籍が特集されていて、その中の1冊でした。
    この本を機に、吉村昭さんに興味を持ち、その後、いくつかの本(主にエッセイですが)を読みました。

    Posted by ブクログ

  • 冬の鷹

    司馬遼太郎のファンで、似た毛色の作家を探し求めている人には吉村昭をお勧めします。そして、いま困難なプロジェクトに四苦八苦している人にこそ、この本をお勧めします。
     大河ドラマにするなら絶対この作品の方がよい!高山彦九郎・平賀源内というサブキャラも魅力的に関与していますし、なにしろ杉田玄白と前野良沢の...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集