味を追う旅

味を追う旅

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

北は北海道から西は四国、長崎、南は沖縄まで、出合ったうまい物の思い出の数々。気のきいたものから、裏通りの何気ないうどんまで。取材の裏に食の影あり。旅先の朝は市場がよい。東京にも、旅はある。吉祥寺で鴨肉に舌つづみ、下町浅草にも訪う店は少なからず。口福、そして居心地。蘊蓄無用の紀行集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / 紀行
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
電子版発売日
2016年09月19日
紙の本の発売
2013年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

味を追う旅 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年10月30日

    気軽に読める、食の随筆。食べることに対する吉村さんの感覚は、大切にしなければならないものの一つかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月18日

    珍しく、美味しいところ、よりも著者がどう感じているか、が
    気になる食の本でした。
    もちろん、美味しい地方、お店の紹介も魅力的で
    行きたくなってしまいます。とくに、長崎。
    ただそこでも、
    これは美味しいぜ、すごいだろ、的な要素が全くない、
    素晴らしい内容です。

    解説に書かれていたが、著者の貧困時代が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月21日

    【梅干しにカツオ】P15

    升酒の端に塩をひとつまみ

    梅肉のたたき+鰹節少々+醤油少々+海苔をもんだ奴 に酒

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

河出文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング