「外山滋比古」おすすめ作品一覧

  • 作者名:外山滋比古(トヤマシゲヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1923年11月03日
  • 出身地:日本 / 愛知県

東京文理科大学(現筑波大学)文学部英文学科卒。『思考の整理学』、『ちょっとした勉強のコツ』、『人に聞けない大人の言葉づかい』など数多くの著書がある。

作品一覧

2017/03/10更新

消えるコトバ・消えないコトバ
傷のあるリンゴ
1123円(税込)
心と心をつなぐ話し方
ことばの教養
432円(税込)
コンポジット氏 四十年

ユーザーレビュー

  • 乱読のセレンディピティ

    ただなんとなく読書が好きで読んでいるだけなのかも、、、とまたその答えを本に求め、書店をうろうろしていた時に買った本。
    「たくさん読んで偶然の発見を楽しみ、自分で生み出すことをしなさい。」という本。
    実にタイトルが中身を表していて面白い。書店で沢山の本を流し見していて、ふとこの「セレンディピティ」とい...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 思考の整理学

    1983年刊

    「考える」に関する学校教育というものは無かったが、人は独自に「考えている」。

    どこで、どうやって思考するか。
    効果的な思考のしかた。
    思考が創造性を生み出す第一歩となる。

    具体例をひいて書いてある。

    何回も読み直してみよう。

    Posted by ブクログ

  • 思考の整理学

    こんなにも「なるほど!」とわかりやすく納得できる内容の学術書も珍しいと思う。
    こんな経験、確かにあるなあ。とか、これはそういう風に解釈すれば、なるほど確かにすとん、としっくりくるなあ。とか。良いアイデアを思い付くためにはどうすべきか、そのアイデアはどうすればより練られた、良いものへと昇華させられるか...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集