「外山滋比古」おすすめ作品一覧

「外山滋比古」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:外山滋比古(トヤマシゲヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1923年11月03日
  • 出身地:日本 / 愛知県

東京文理科大学(現筑波大学)文学部英文学科卒。『思考の整理学』、『ちょっとした勉強のコツ』、『人に聞けない大人の言葉づかい』など数多くの著書がある。

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2017年11月号
NEW
こうやって、考える。

作品一覧

2017/10/10更新

ユーザーレビュー

  • こうやって、考える。
    東大の生協で一番売れていると言われている『思考の整理学』の著者が、その書を含むいろいろな文章の中からえりすぐった箴言集。発想力を鍛えるにはどうするか、思考のプロセス、知性の磨き方など、「考える」ことの方法、鍛え方が、満載。研修のQuoteなどにも使えたり、考えることに悩んでいる若者や大人にもいいと思...続きを読む
  • こうやって、考える。
    外山滋比古さんはすごい。この人の著書をもっと読みたくなった。

    内容としては、この人の著書のエッセンスを抜き出してカテゴリ毎にまとめたというもの。外山さんの思考プロセスや創造性を高めるためにしていることなどが網羅されている。抽象的なものが多くはあるが。

    あと、薄くて読みやすかった。これからも何度も...続きを読む
  • 思考の整理学
    生き方のアドバイスをくれる本。
    私にアイデアの出し方を与えてくれた。
    若いうちに読めてよかった。
    大人になった時に再読したい。
  • 思考の整理学
    大学一年の時に読んで衝撃を受けました。確か著者も英文科卒というのもあるかもしれませんが、それからこの本で得た知識は論文、卒論の構成を考えるのに非常に役に立ちました。今でも仕事の現場にもアイディアを上手くまとめるのに活きていると思います。もし自分に子供がいて、大学が決まったら、必ずオススメしたいと思い...続きを読む
  • 思考の整理学
    中学校受験の際に、日能研の国語の先生から勧められて小学校時代に読みました。
    確か中学受験の試験問題にも外山氏の文章から引用されてたものもあったような。
    ちなみに息子の小学校お受験の際、森村学園の先生がこの本の引用をされて理想の生徒像を説明してました。
    グライダー型ではなく、自立飛行型の人間になれ!っ...続きを読む

特集