「外山滋比古」おすすめ作品一覧

【外山滋比古】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:外山滋比古(トヤマシゲヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1923年11月03日
  • 出身地:日本 / 愛知県

東京文理科大学(現筑波大学)文学部英文学科卒。『思考の整理学』、『ちょっとした勉強のコツ』、『人に聞けない大人の言葉づかい』など数多くの著書がある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2017年8月号

作品一覧

2017/07/10更新

失敗談
  • ブラウザ試し読み

少年記
  • ブラウザ試し読み

省略の詩学 俳句のかたち
  • ブラウザ試し読み

新版ことわざの論理
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 思考の整理学
    現代の学校教育の限界や日本人のもつ思考の在り方が限界と転換点を迎えていることを示唆する内容…なんだけど、刊行は30年も前…
    つまり、この30年で日本人の思考回路はほとんど進化してないってことか…
  • 思考の整理学
    自分の考えをまとめ、表現する、実現するといったときには必ずよむべき。

    思考法についてはこの本を読んでから他の本を読んでオリジナルにしていくのがいいな。
  • 思考の整理学
    思考についてのハウツー本だと思って読み始めたが、いい意味でまるでエッセイ。
    作者もあとがきで「技術や方法を読者に提供しようと思っていない」と書いているように、この本は正解を教えるのではない。読みながら自らで解釈する、作者の意図を体現した“知的訓練の場”となっている。
    「教えないことが、かえっていい教...続きを読む
  • 思考の整理学
    もっと若い時に読んでいれば… そう思わずにはいられませんでした。

    とオビにありました。

    まったく そのとおり!!!!!

    でも、

    学ぶのに遅すぎるということはない。

    参考になることが ザクザクでてくる 宝の山のような本です。
  • 乱読のセレンディピティ
    ただなんとなく読書が好きで読んでいるだけなのかも、、、とまたその答えを本に求め、書店をうろうろしていた時に買った本。
    「たくさん読んで偶然の発見を楽しみ、自分で生み出すことをしなさい。」という本。
    実にタイトルが中身を表していて面白い。書店で沢山の本を流し見していて、ふとこの「セレンディピティ」とい...続きを読む

特集