外山滋比古の一覧

「外山滋比古」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:外山滋比古(トヤマシゲヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1923年11月03日
  • 出身地:日本 / 愛知県

東京文理科大学(現筑波大学)文学部英文学科卒。『思考の整理学』、『ちょっとした勉強のコツ』、『人に聞けない大人の言葉づかい』など数多くの著書がある。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2020年9月号

作品一覧

2020/08/07更新

ユーザーレビュー

  • 思考力の方法
    「聴く」ということに興味を持たせて頂いた本です。耳は賢い!まず最初に発達するのは耳!「読み書き」よりも「聴く話す」まさにそうだなと感心するばかりです。この本に出会えたことに感謝です。
  • 思考の整理学
    自分が生まれた年より前に発行されてるとは感慨深い。


    在学中に読めたことはラッキーだった。
    自分はグライダー人間に決してならないように、学んでいきていきたい。
  • 思考の整理学

    グライダー
     飛行機
    不幸な逆説
     自分で考える教育
      素読
    朝飯前
     朝は知的活動に最適
     朝飯抜き、昼寝で2日分


    醗酵
     素材と酵素
     素材 心が動くところ
     酵素 他の切り口、視点
    寝させる
     一晩寝ると形になる
     時間が余計な部分を削ぎ落とす
    カクテル
     ひとりでは多すぎる
     既...続きを読む
  • 思考の整理学
    一文一文に「ほんまそれ!」と共感しながら読んでしまった。本文でもまさに触れられていることだが、思考やコミュニケーションそのものについて考えることの多い自分がふだんなんとなく感じていてバラバラの断片になっていた「思い」を一繋ぎにしてくれたような爽快感がある。また、改めて自分は飛行機型の人間に憧れている...続きを読む
  • 思考の整理学
    かつて大学入試に出題されたという、20年以上前の名著である。

    学校教育の場で優秀とされる人間は、いわばグライダー人間である。
    言われた通りのことをしたり、知識を詰め込んだりすることには長けている。
    しかし、自分で問題を考えよといわれるとめっぽう弱い。
    自分で飛ぶ能力がないからである。
    ...続きを読む