外山滋比古の一覧

「外山滋比古」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:外山滋比古(トヤマシゲヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1923年11月03日
  • 出身地:日本 / 愛知県

東京文理科大学(現筑波大学)文学部英文学科卒。『思考の整理学』、『ちょっとした勉強のコツ』、『人に聞けない大人の言葉づかい』など数多くの著書がある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/11/30更新

ユーザーレビュー

  • 思考の整理学
    ふと思考が止まったとき、少し思い悩んだときに読み直したい一冊。
    考えをすぐに伝えずに寝かせる、熟成させるという視点ははっとさせられました。
    メモが習慣になっています。
  • 思考の整理学
    「悩む」と「考える」の違いが分からない、日本人がいかに多いことか。

    “あえて”考えること大切さを説いた一冊。

    「詰め込み教育」、断固反対!
  • こうやって、考える。
    忘れることを恐れない
    善玉忘却は頭の働きをよくする
    知識の生産性をたかめる
    知識を得たら、すぐにつかわない、時間をおいて変化するのを待つ
    善玉忘却似よって知識を解体、浄化する
    思考にとって役立つ知識は善玉忘却をくぐってきたものである

    遠いものを結びあわせて互いの中に潜在する類似に気づかせるのが想像...続きを読む
  • ことばの教養
    この本を読んでまず感じたのは、まるで「徒然草」のようだということ。氏の博識、幅広い人間関係と多くの経験からくる言葉は納得の一言だ。人柄を思わせる明快な語り口やユーモラスな発想など、兼好法師を思わせる。
    「伝える」「読み取る」難しさは、本や手紙だけでなく人間関係にも当てはまる。氏の、コミュニケーション...続きを読む
  • 思考の整理学
    普段コンサルティングする時の振る舞いや思考を、言語化してくれてる本です。
    外山さんの言語化能力は恐れ入る。思考の整理術のタイトル通り非常にに参考になる

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!