「原田ひ香」おすすめ作品一覧

「原田ひ香」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/07/01更新

ユーザーレビュー

  • 三千円の使いかた
    お金をキーワードに改めて自分の生き方、人やお金との関わり方…人生の諸々を考えさせられたと共に元気にもしてもらった一冊です。
    いつからでも、どこからでも始められる!その為の準備!
    なにより『お金や節約は人が幸せになるためのもの、それが目的になったらいけない』
    こんな歳になってもまだまだ学ぶ事がいっぱい...続きを読む
  • 復讐屋成海慶介の事件簿
    佐木隆三さんの『復讐するは我にあり』を読み、ブログに感想を記したのは10年以上も前のことで、それを読み返してみると、そのタイトルの意味を完全に誤認している。と、この本を読んで知る。「傷つけられた相手に対して復讐することなく赦すべし」って意味なのだね。我とは神自身のことで、あんたが復讐しなくても神(主...続きを読む
  • 三千円の使いかた
    「三千円の使いかた」って言われて、確かに難しい。ランチだと高く感じるし、気に入った雑貨だと「このくらい、いいか」と使ってしまう。祖母の琴子さんが言う、「人は三千円の使いかたで、人生が決まるのよ」という言葉も、そんな大げさなと思ってたけど、読み進めるとお金との付き合い方を考えさせられる。年齢、性別、立...続きを読む
  • 東京ロンダリング
    事故物件をロンダリング(浄化)する。かなりセンセーショナルな物語だ。主人公りさ子は、暗い影を漂わせる女性。離婚し、行き場を失った彼女を救ったのがロンダリング。事故物件で住宅が賃貸できないとなると、本書で言うとおり都会では貸せる物件がなくなってしまう。まして高齢社会だ。単身高齢者の孤独死は増える一方だ...続きを読む
  • ランチ酒
    女性版、酒ありの孤独のグルメかと思ったら、しっかりと作ってある女性が1人の女性が立ち直っていく成長物語だった。
    とても面白かった。
    しかし、この作者、毎度毎度都会の仇花ような職業、よく思いつくな。

特集