ほろよい読書

ほろよい読書

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

今日も一日よく頑張った自分に、ごほうびの一杯を。酒好きな伯母の秘密をさぐる姪っ子、自宅での果実酒作りにはまる四十路のキャリアウーマン、実家の酒蔵を継ぐことに悩む一人娘、酒が原因で夫に出て行かれた妻、保育園の保護者達からオンライン飲み会に呼ばれたバーテンダー……。今をときめく5名の作家が「お酒」にまつわる人間ドラマを描いた、心うるおす短編小説集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2021年08月05日
紙の本の発売
2021年08月
サイズ(目安)
1MB

ほろよい読書 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年01月06日

    めちゃくちゃ良かった。どの話も好きだったけど「ショコラと秘密は彼女に香る」の世界観が綺麗でとても魅力的だった。「初恋ソーダ」系の物語がとても好み。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月04日

    お酒のお供に1編ずつゆっくり読むのが良い
    「ショコラと秘密は彼女に香る」好き。子供はいないけど、姪と仲良くできる人良いな(逃げるは恥だが。。のゆりさんとかも)と全く関係ない感想持ったり。
    途中で充分理解できたので、最後の描写はちょっと蛇足だった、というのだけが気になりました。そんなに説明しなくてもい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月26日

    たかが酒、されど酒。
    お酒1つでその人が大切にしてること/ものがわかる可能性もあるのかもなぁと思いました。

    以下、感想でもなくただの余談となります。


    専ら飲む専門でしたが、『初恋ソーダ』を読んでパイナップル酒を作ってみました。上手にはいきませんでしたが、とても楽しかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月29日

    とても軽い気持ちで手に取ったので、意外に面白かったという印象を加味して星4つ!


    読んでいるとお酒の味が舌の上に乗っかってくる。甘酸っぱい果実酒、しゅわしゅわしたソーダ割、ずしっと重い日本酒、味の濃いごはんと一緒に流し込むビール…

    心がまったり落ち着く話ばかり。barきりん組の話はコロナ禍だから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月30日

    題名のとおり、お酒にまつわる5つの短編。「居酒屋 雑」がお気に入り。どれも一献傾けながら読める文章、友達のエピソードを聞いているような安心感、そして暖かい読後感に包まれました。こうゆうの、たまにはいいなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月30日

    5人の作家さんのアンソロジーです。
    初めて読みましたが、この本を読むと、ホントにお疲れ様でした、と労ってお酒を呑みたい気分になります。この本で好きな章は、「居酒屋 雑」です。
    よかったら読んでみて下さい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月28日

    「お酒」にまつわるアンソロジー。
    織守きょうやの「ショコラと秘密は彼女に香る」がとっても素敵なお話。
    ボンボンショコラや洋酒たっぷりのお菓子が食べたくなる〜。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月23日

    お酒に関するアンソロジーだからってきり、居酒屋さんで呑む話が多いかと思いきや、お酒を使うお菓子や果実酒といった方面の話があって、なかなか楽しめた。お酒が呑めない人でも楽しめそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月21日

    お酒は食と密接な嗜好品であり、コミュニティツールにも、そして潤滑油にもなると思う。
    初恋ソーダでは、お酒に対する想いというか感性の違いから、合わない部分がハッキリして嫌悪に繋がったのだと思う。定食屋雑では食生活というか気持ちの良い食事とは人それぞれ、みんな違ってみんないいと改めて思う。barきりんぐ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月17日

    5人の作家さんのお酒メインの話。
    ボンボンショコラ、果実酒、日本酒、ビール、カクテルとお酒の種類は違えど人間味あふれた話の数々で、お酒好きにはもってこいのほろよい読書でした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

双葉文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング