そのマンション、終の住処でいいですか?(新潮文庫)

そのマンション、終の住処でいいですか?(新潮文庫)

649円 (税込)

3pt

有名建築家による一等地の中古マンション。誰もがうらやむその家はしかし、とんでもない欠陥住宅だった! 上手くいくはずの改修工事は新旧住民の様々な思惑が絡み合い、混沌の様相を呈していく。デザイナーズマンションに人生を振り回された人々の胸中にあるのは、幸福か、絶望か、見栄か、プライドか。誰もが身につまされる、終の住処を巡る大騒動。『おっぱいマンション改修争議』改題。

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

そのマンション、終の住処でいいですか?(新潮文庫) のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    面白い、一気読みでした!
    本の最後に「解説」としてトミヤマユキコ女子が書いていたが、この本のモデルになったのが「黒川紀章の中銀カプセルタワー」とのこと。読み進みながら、そうではないか?と思っていたが... 納得。

    一つの歴史的遺産とも言われるマンションを取り囲む人間模様が面白い。

    建築家と一番弟

    0
    2023年07月21日

    Posted by ブクログ

    衣食住のなかで原田さんは食をテーマにされるイメージ強めでしたが、この住に纏わる物語も楽しめながら読めました。人の価値観ってそれぞれだけど、住に対して情熱的であれドライであれ、棲家とは人生の縮図だと匠に表現されていたと思います。

    0
    2024年05月09日

    Posted by ブクログ



    「そのマンション、終の住処でいいですか?」
    原田ひ香

    〜あらすじ〜
    有名建築家による一等地の中古マンション。
    誰もがうらやむその家はしかし、とんでもない欠陥住宅だった!
    上手くいくはずの改修工事は新旧住民の様々な思惑が絡み合い、混沌の様相を呈していく。
    デザイナーズマンションに人生を振り回さ

    0
    2024年01月28日

    Posted by ブクログ

    何かで紹介されていた。

    有名建築家が設計したデザイナーズマンションが老朽化して住みづらくなって、建て替えか保全かという騒動を、居住者や建築家の関係者の視点で書いた話。登場人物の考え方や歩んできた人生などから、それぞれの立場や思惑が描かれている。

    モデルになっているのは黒川紀章の「中銀カプセルタワ

    0
    2023年05月27日

    Posted by ブクログ

    ちょっとしたミステリー】
    うわー面白かった!
    この作家さんを知ったのは友人からのお勧めで、作風はゆるふわと聞いていたし、1冊目に選ぶのをお勧めされたのは先日読んだ「三千円の使い方」だったし、確かにね、と友人の説明に納得してた。
    でも、この小説は最初から何だか様子が違う。
    各章に出てくる登場人物

    0
    2023年01月16日

    Posted by ブクログ

    様々な立場の人物からデザイナーズマンションを語る連作小説。
    とんでもない欠陥住宅でありながら、長く愛されてきた建物という矛盾が丁寧に描かれており面白い。登場人物がどれも個性的。

    0
    2023年01月05日

    Posted by ブクログ

    短編集だと思ったら連作でした。
    それぞれの登場人物の視点から「中古のデザイナーズマンション、通称おっぱいマンンション」への思いが語られて面白かったです。
    現実に中古マンションの建て替え計画等もありますが、なかなか思うように行かないようで。
    まさかの建築構造上の問題まで秘められたこのマンションの行方は

    0
    2022年10月09日

    Posted by ブクログ

    『皆さんは住まいというものに、何を求めるのでしょうか。便利さでしょうか、立地でしょうか、それとも、思い出でしょうか』。
    
    飛行機の窓から見下ろすと、改めてこの国にはさまざまな場所にさまざまな『住まい』が存在することがわかります。どうしてそんな場所に、どうしてそんな形の建物に暮らすのだろうと思う『

    0
    2022年09月21日

    Posted by ブクログ

    お話がとても面白くて夢中になって読んだ。

    最後、みどりらしいサバサバ感がすごいな、というか私もそれくらいサバっとしたいなと思う気持ちと、それじゃ岸田の気持ちがぁぁぁ、もうちょっと話の続きを読ませてよぉっ、気になるよぉ涙

    0
    2022年09月11日

    Posted by ブクログ

    「おっぱいマンション改修争議」の改題。
    旧タイトルの方がインパクトがあって親しみが持てるのになぜ変えてしまったのでしょうか。

    デザインに重きを置いた有名建築家のマンションの末路。現実世界でも聞いたように思います。

    建築家小宮山が亡くなってからもなお、反抗的な態度を崩さない娘のみどり、一方でそれを

    0
    2024年06月06日

そのマンション、終の住処でいいですか?(新潮文庫) の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

原田ひ香 のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す