玉村豊男の一覧

「玉村豊男」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2020年9月号

作品一覧

2020/08/07更新

ユーザーレビュー

  • 美味礼讃
    どんなものを食べているか言ってみたまえ。君がどんな人か言い当ててみせよう。
    有名な箴言がものがたるように、美食と人間に関する随想。フランス革命期の、時代の雰囲気が素晴らしい。
    それに加えて、玉村先生の翻訳解説が素晴らしい。この構成、当然類似はあるのだろうけど、ツッコミにもにたユーモアあふれる解説が心...続きを読む
  • 料理の四面体
    40年ほど前に、著者が34歳の時に執筆されたものだそうだ。
    今読んでも、全然古くない。
    というか、いろいろな料理エッセイを楽しんできた今こそ読みたい。
    多分、40年前の自分には理解できなかっただろうと思う。

    「四面体」とは、正三角形が三つ組み合わさった形なのはご存知の通りだが、「料理の四面体」では...続きを読む
  • 料理の四面体
    前半はお腹を鳴らしながら楽しく読みつつも、「グルメおじさんが食べ物好きすぎて変なこと考えちゃってる」くらいのノリにしか感じられず。はて、この「論理的思考が学べる!」たる謳い文句はどこから…と首を傾げつつも、あまりにも出てくる料理が美味しそうで貪り読んでいると、気付いたらもはや最終章に。最後まで読んで...続きを読む
  • 料理の四面体
     初版から30年、紆余曲折を経て再び発行、という料理の本。四面体の定義が後半出てきて、料理全般に対し、ちょっとすっきりイメージが湧いたのがとても良い。また、最初に出てくるラム鍋が実に美味しそう。自宅での挑戦例も記されているので、試したい。
  • 料理の四面体
    「すべての料理は四面体で説明できる」なるほど!と感心しつつも、何故か四面体の体積の求め方を思い出す自分。底面積×高さ×1/3、何故1/3なのか証明するのが難しい!!