「玉村豊男」おすすめ作品一覧

【玉村豊男】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/10更新

ユーザーレビュー

  • 料理の四面体
    「すべての料理は四面体で説明できる」なるほど!と感心しつつも、何故か四面体の体積の求め方を思い出す自分。底面積×高さ×1/3、何故1/3なのか証明するのが難しい!!
  • 文藝春秋 2015年 6月号

    イイネ

    10年前から毎月購読していますが、本の整理が大変ですので3年前から電子ブックに変更。もう少し、普通の書籍に比べて安くなるとありがたいですが...
  • 食卓は学校である
    日々の食事や食卓をどう考えているか、国によって大きく異なっていて、著者が生活したフランスでは食卓を囲む時間を最も大切にしているということを知りました。味覚としての食に目が行きがちかと思いますが、食に関わる場や活動そのものにもっと目を向けるべきなのでは、と感じました。
  • 里山ビジネス
    長野県東御市で「ヴィラデスト」というカフェ、ワイナリー等を営む著者が、昔ながらの里山の暮らしに基づく「持続するビジネス」を語る書。
    多くの人が、資本主義的な利益追求・拡大マインドの限界に気づき始めている(と小生は感じる)今、我々の暮らし、生活の根幹は「持続」させることであって、「拡大」させることでは...続きを読む
  • 料理の四面体
    調理法や火・水・空気・油などの調理の要素によって料理の構造を考察する本。
    一見、違う国のまったく別の料理でも調理法を分解していくことで、根幹によく似た構造を見出すことができたりする。様々な例示の果てにそびえる四面体は衝撃的。料理というものを考えるための方法論としては画期的であると思う。
    レヴィ=スト...続きを読む