ぼくのワインができるまで

ぼくのワインができるまで

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ブドウを植えてワインをつくる、自然を相手にした暮らし。
人生の途中から、もうひとつのライフスタイルを求めて、ワインづくりを志す人がふえています。
ブドウ栽培・ワイン醸造・ワイナリー経営の学校「千曲川ワインアカデミー」を主宰する、ヴィラデストワイナリーのオーナー玉村豊男が絵と文で指南する「貧乏なワイナリーオーナーになる方法」。土と太陽をメディアにして自己を表現するワインづくりというアートの魅力。生きている実感を抱くことができる、充実した後半生を求める人たちへ。

ジャンル
出版社
東京書籍
ページ数
84ページ
電子版発売日
2019年08月23日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
26MB

ぼくのワインができるまで のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月25日

    地元でワインの講座を開いている人が書いた本です。絵本のような内容ときちんとした説明のページが交互に出てきます。素人もプロを目指す人もどちらにも読みやすいとっても良い本です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています