「芦沢央」おすすめ作品一覧

「芦沢央」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/09/07更新

ユーザーレビュー

  • 悪いものが、来ませんように
    騙される、という煽りに、終盤でのパズルのピースが合わさっていく爽快感を味わいたくて思わず購入。
    序盤から終盤までほとんどが気持ち悪い女同士の関係がじめじめしていて読み進めるのが苦しい。だが奇妙で異常な関わり方は、殺人を契機にして解き明かされていく紗英と奈津子の立場の転回を起こしていく...続きを読む
  • 悪いものが、来ませんように
    梨里ちゃんの使い方が絶妙だったね。

    全体的にモヤッと霧掛かった違和感はあるけど
    梨里ちゃんがいることで蓋がしっかりされている。

    で、いざ蓋を開いたところで
    読み返してみると…「ああ、そっか!」って。

    芦沢さんはこれで2冊目。
    これからも読むのが楽しみな
    作家さんの一人です。
  • いつかの人質
    初読みの作家さん。前から気になっていたけどこんなに面白かったとは!人生において【誘拐】されるという事態が2回も起きてしまうなんて、、でも物語は【誘拐】という事柄だけに焦点が合わせられているだけでは無く、親と子、だったり、夫と妻、だったり、2組+1組(優奈の実母)の家族のいろいろな背景が絡み合って複雑...続きを読む
  • 火のないところに煙は
    論理的に説明のつくもの、つかないもの。偶然だと笑い飛ばされそうなもの。だけどこの作品のなかにあるリアリティーはすごい。目に見えない力、抗うことのできない力。その恐怖が一話進むごとに積み重なっていく。怖いけど面白い。一話ごとに怪異があり、さらにミステリーの謎解きの要素もあってグッと引き込まれ一気読み。...続きを読む
  • 火のないところに煙は
    思わず最後まで読み切ってしまった。
    怖いと言うか、面白いと言うか
    フィクションなのか、ノンフィクションなのか分からないぐらい揺らぐ。。。
    こんな書き方。こんな組み立て。こんな本が存在するなんて、なんてすごい事なのだろう。これは読んで損は無い。むしろ何回か読み返してやっとたどり着く何かがある。
    ホント...続きを読む