芦沢央の一覧

「芦沢央」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2020/05/15更新

ユーザーレビュー

  • 許されようとは思いません(新潮文庫)
    芦沢央作品はホントに毎回満足感が高い、高すぎる。苦手な短編にも手を出してみようと思った最初の作品がこれで良かった。描写もストーリー展開も読後感も好き。事件を起こした妹の話が特にお気に入り。「火のない所に煙は」も買わないと。
  • 火のないところに煙は
    この作家さんの別の本が微妙やってあまり期待せずに読んだら、思いの外面白くて一気に読んでしまった。

    ホラーの短編集に掲載されてた「妄言」が登場しビックリ!しかも後日談もあり、なるほどと!

    ノンフィクションみたいに感じるけど、フィクションよね?
  • 火のないところに煙は
    芹沢さんの本を読むのは初めてで、しかもご本人もホラーを書くのは初めてだったとか。それでこの内容を書けるって…すごいです(語彙力)
    「その人」は実在するんじゃないか…と思うほど読み進めるにつれてゾクゾクしました。
    今後もホラーを書いてほしいです。
  • 火のないところに煙は

    粒揃いの連作短編集

    怪奇小説の中では上質の部類に入る作品と思う。
    いわゆるスプラッタ系、または単に理不尽なまま放り出し系でもなく、それなりに綺麗に伏線をまとめつつ、それでもミステリほど理詰めでもなく、泡立つような嫌悪感や恐怖をじわりと感じさせるのは上手いなぁと思う。
    連作短編なので、短編としても長編としても楽しめるとこ...続きを読む
  • 火のないところに煙は
    怪談系はあまり読まないのですが、この作品はグッと引き込まれて、最後にギュッと掴まれました。最後まで読んで、怪談がミステリーだということを実感できる作品でした。