「芦沢央」おすすめ作品一覧

「芦沢央」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/11/27更新

ユーザーレビュー

  • 猫ミス!
    新井素子さんと小松エメルさん目当てで買いましたが、どなたも面白くて買ってよかった!
    ただ、推理を期待する方は物足りないかもです。「猫どろぼう猫」「オッドアイ」の風味が味わい深く好みでした。
  • バック・ステージ
    読み終わったあとガッツポーズを取りたくなるいい読後感。どの幕も良かったけど、第2幕は年甲斐もなくキュンとした。
  • 貘の耳たぶ
    2017/9/30

    知人に言われた「帝王切開になって残念だったね」という言葉。
    隣同士で眠るさっきうまれたばかりの新生児...わたしの子は残念な子...?

    読んでいる間胸が押しつぶされそうだった。経膣分娩賛美に母乳神話、3歳児神話。
    そんなに追い詰めないで。

    繭子の気持ちが分かってしまうわたし...続きを読む
  • 貘の耳たぶ
    産院で起こった新生児の取り換え事件。
    それぞれの母の目線で語られる4年間の話。

    前半の章の繭子の行動が理解できないままでした。
    初めての出産で、こんな小さな子をちゃんと育てることが出来るのかという不安を感じることは、自分にも思い当たる節がありましたが、そこからのあの行動はやはり理解出来ませんでした...続きを読む
  • 許されようとは思いません
    四年付き合っている彼女との結婚踏み切れないでいる主人公。その大きな理由は、祖母が殺人を犯していたからだ。その祖母の納骨の為、祖母の住んでいた地へと向かう二人だったが・・・
    ラストで見えていた風景色が一変する、女の業を描いた短編集。


    表題作が一番インパクトがあった。もちろん、先入観がなかったという...続きを読む

特集