「芦沢央」おすすめ作品一覧

「芦沢央」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/12/05更新

ユーザーレビュー

  • 火のないところに煙は
    「神楽坂を舞台に怪談を書きませんか」。突然の依頼に、かつての凄惨な体験が作家の脳裏に浮かぶ。解けない謎、救えなかった友人、そこから逃げ出した自分。作家は、事件を小説にすることで解決を目論むが――。驚愕の展開とどんでん返しの波状攻撃、そして導かれる最恐の真実。読み始めたら引き返せない、戦慄の暗黒ミステ...続きを読む
  • 許されようとは思いません
    短編小説があまり得意でない私がどっぷりハマった『満願』を思い出す短編集。「ありがとう、ばぁば」のラストの衝撃と言ったら。鳥肌が止まらない。
  • 火のないところに煙は
    面白かった。なかなかミステリーの枠組みにはおさまらない作品かとは思うが、スーパーナチュラルな要素の中で、一本論理が通っているところが良い。ただし、あくまで怪談なので、当然全てが合理的に解決されるわけでもない。個人的には、第1話が好み。
  • 火のないところに煙は
    それまではなんかありがちーと思いながら読んでましたが、書下ろし最終話でゾクゾクが止まらなくなりました。
    ちょ、ヤバい!こわー(><)
  • 火のないところに煙は
    怪談を書いてほしい、と依頼を受けた作家の「僕」。何を書こうか悩むうち、ある苦い思い出が浮かび上がる。その怪談を書いた後、次から次へと階段が集まり始め…。

特集