坂岡真の一覧

「坂岡真」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/08/06更新

ユーザーレビュー

  • 照れ降れ長屋風聞帖 9 雪見舟
    第九弾
    一冊で一話、新登場の天童虎之助と旧藩会津に係わる事件
    相も変わらず、生活感はないがおせっかいやきの三左衛門が会津くんだりまで行き事件に首を突っ込む。
    簡単に首を突っ込む位だから、解決もこんなものか
  • 帳尻屋始末 : 2 つぐみの佐平次
    必殺シリーズ的な中編集の 2 冊目。
    結構ワンパターンな話ばっかりなんだけど、テレビ時代劇的マンネリだと割り切れば、それなりに楽しめるでしょう。
    主人公が刀を封印しているところが特徴的ですね。
    読みやすいけれど、もう少し尖ったところがあれば。
  • 照れ降れ長屋風聞帖 10 散り牡丹
    おびんずるという、何にでも効くと言う不思議な水を売る入道が現れた。高価な薬も使えず、病が重くなるばかりの親子、借金までしてその水を。だが、やはりそんな万能薬はなく、借金のために母親は身を売ることに。
    探ると実はその奇跡の水と、金貸しは同じ穴のムジナだった。

    また、雪乃を密かに思っていた半四郎は、隠...続きを読む
  • 照れ降れ長屋風聞帖 9 雪見舟
    長屋に暮らす浪人「浅間三左衛門」今回の活躍は、子守ばかりの暮らしの中で、たまにはと妻にも進められ、気分転換に遠出した先で、20歳そこそこの気持ちの良い青年と出会う。彼は天童虎之介と言う若者で会津藩を追われたものだった。
    知り合ううちに会津藩に巣食う悪者に迫る。
    漢方薬として高価な人参栽培の横流しで私...続きを読む
  • 照れ降れ長屋風聞帖 8 濁り鮒
    三左衛門と同居する「おまつ」がいよいよ臨月。
    事件も待った無しだが、おまつのお腹も。。。

    長雨で洪水が起こり、三左衛門大活躍。
    初めての子供が生まれ、子守侍と呼ばれる仕末。

    ますます筆が乗る照れ晴れ長屋の物語。