もぐら

もぐら

作者名 :
通常価格 733円 (667円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

かつて警視庁組織犯罪対策部に属していた影野竜司。彼はある事件で相棒と愛する妻、娘を失い表社会から姿を消した――。十年後、竜司は闇社会で“もぐら”と恐れられるようになる。警察には相談できぬ事件を請け負い、暴力を厭わず、超法規的に過激な手段で解決するトラブルシューターとして。悪を憎む孤独なヒーロー、ここに誕生! シリーズ第一弾。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
369ページ
電子版発売日
2012年06月08日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2014年01月27日

    スピード感があり一気に読んでしまう、大好きなシリーズです。

    今作だけですが、官能小説とおぼしき部分がちらほらあります。
    後半にいけばいくほど無双っぷりがすごいです。

    恋人受難・協力者死亡のお約束の方程式が好きです。

    VS麻薬組織

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月09日

    刑事物・・・かな。組対の刑事が潜入捜査に失敗し妻と娘を失い、警官を辞めて地下に潜って「トラブルシューター」として麻薬とか、ヤクザとか、アングラな事件を請け負う話。主人公の影野竜司が強すぎ。殺し過ぎ。描写が残酷過ぎ。主人公が悲惨過ぎ。ぶっ飛んでますが展開が速いのでサクサク読めるし、何よりわかりやす過ぎ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    熱い男って理屈抜きにいいよね

    まーくん 2013年11月04日

    シリーズ第1作として登場人物の過去の伝え方も良かったですね。
    テンポが良くとても読みやすく一気に読み終わりました。ストーリーはやや単純で、荒唐無稽なのはハードボイルド作品としては許される範囲ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月06日

    ハードボイル作品の中では一番好き!
    無理矢理な展開は確かにあるけど、映画を見ているような感覚で一気読みしてしまいました。読み終わってすぐにシリーズ全巻、買ってしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月04日

    かなりのバイオレンス小説。眼をそむけたくなるような描写がたくさんあるが、無敵な主人公はまるで外国映画のようでした。1日で読める娯楽小説です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月30日

    文章が読みやすく、内容もスピード感があって面白かったです!広告で「とんでもない男が現れた!」とありましたが、まさにその通り。大沢在昌作品並みのハードボイルド小説で大満足でした。愛する家族を殺され、復讐しに志道会を襲撃、最後のブラックバースとの対決・・・本当に竜司は人間か?!と疑うくらい強かった。でも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月21日

    さすがに、ここまで簡単に多くの人間が殺されるのは、現実的に無いですが、ダークヒーローが悪役をなぎ倒していく様は爽快です。何となくダイハードを想像しました。エンターテイメント性の高いハードボイルド作品です。
    次巻が気になります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月30日

    久々の一気読み。北斗の拳のケンシロウ並みに強い主人公と、男たちの挽歌のような雰囲気。ストーリーは火サスのような。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月23日

    『こいつの強さは規格外』の帯につられ購入。
    たしかに規格外!久しぶりにアクション小説を読んだので、そんなバカなと思いつつ、スカッとするし楽しめました。
    が、ラストがやりすぎだったかなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月07日

    もと警官の事件解決屋が新宿を舞台とする麻薬抗争に巻き込まれていくハードボイルド。主人公やその他登場人物も魅力的で、次の展開を楽しみに読める。が最後は、現実離れしたアクションシーンはついていけない。ラストは悪くなかったが。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • もぐら
    733円(税込)
    かつて警視庁組織犯罪対策部に属していた影野竜司。彼はある事件で相棒と愛する妻、娘を失い表社会から姿を消した――。十年後、竜司は闇社会で“もぐら”と恐れられるようになる。警察には相談できぬ事件を請け負い、暴力を厭わず、超法規的に過激な手段で解決するトラブルシューターとして。悪を憎む孤独なヒーロー、ここに誕生! シリーズ第一弾。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • もぐら 讐
    733円(税込)
    警視庁に聖戦布告! 影野竜司が服役する刑務所が爆破され、獄中で目覚める「もぐら」の本性――超法規的、過激な男たちが暴れ回る、長編ハード・アクション第二弾!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • もぐら 乱
    838円(税込)
    首都圏各地で喉を切り裂き頭骨を砕く残虐な殺人事件が相次いで発生。警視庁は組織犯罪対策部犯罪追跡特務班、通称“モール”を新設し、超法規的に出獄した影野竜司が捜査に協力することとなった。敵は中国の美しき暗殺団・三美神。強靭な肉体と美貌を持ち、重火器による攻撃を仕掛ける冷酷な敵と、不死身の男が激突する! シリーズ第三弾。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • もぐら 醒
    775円(税込)
    強姦や殺人を繰り返し、その動画を公開して狂喜する者が集うネットゲーム〈フレンジーフェロウズ〉。影野竜司はゲーム主宰者を突き止めるべく動き出すが、高度な戦闘技術を持った元自衛官らが襲いかかる。ゲーム内で竜司の首に賞金が懸けられたのだ。姿なき主宰者の目的は、復讐か、それとも快楽か……。常軌を逸した凶人の群れに竜司が挑む!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • もぐら 闘
    859円(税込)
    新宿のビル街で大規模な爆破事件が発生。爆心部にいたのはiPS細胞の実用化に関わる研究員だった。警視庁は“モール”を中心に捜査を開始する。一方、重体の紗由美に付き添い、竜司が滞在する医療施設では小学生の患者が突然姿を消した――。これは人間の念願か狂気か!? 神をも凌駕する再生医療ビジネスが生んだ悪魔が竜司たちを襲う!!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • もぐら 戒
    775円(税込)
    竜司の元に届けられたDVD。そこには爆弾とともに緊縛された紗由美の姿が映されていた。環境ビジネス「エコウインドウ」とホームレス惨殺事件の関係を追っている矢先だった。恋人の爆死まで七二時間! 警視庁“モール”も捜査に乗り出すが、霞ヶ関の本庁舎にロケット砲が打ち込まれる。首都機能は麻痺し、終末へのカウントダウンが始まった!!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • もぐら 凱(上)
    691円(税込)
    首都を混乱に陥れた同時多発テロから一年。国家公安委員会が警視庁“モール”の増強を進めるなか、何者かによって古谷警部補が殺された。さらに沖縄で平穏な日々を過ごしていた竜司の元にも、かつてない強力な敵が襲いかかる。やがて姿を現す巨大な陰謀、そして謎の無国籍集団! 史上最大の戦いへと向かう、シリーズ第七弾。書き下ろし。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • もぐら 凱(下)
    691円(税込)
    驚異的な戦闘力を有する敵の前に、次々と倒される“モール”専従員。新たに管理官に就任した小山田が強固な捜査を続ける一方、東京に戻った竜司は楢山とともに敵を追いはじめた。だが、国会議事堂にはロケット弾が撃ち込まれ、日本全土で多国籍軍が蜂起した。国家を、愛する者を守るため、竜司が最後の闘いに挑む! シリーズ、遂に完結。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「もぐら」に関連する特集・キャンペーン