「吉田修一」おすすめ作品一覧

  • 作者名:吉田修一(ヨシダシュウイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年09月14日
  • 出身地:日本 / 長崎県
  • 職業:作家

法政大学経営学部卒。1997年『最後の息子』で第84回文學界新人賞を受賞し、小説家デビュー。『パレード』が第15回山本周五郎賞を受賞。『パーク・ライフ』が第127回芥川賞を受賞。『東京湾景』がTVドラマ化された。その他作品に『キャンセルされた街の案内』、『あの空の下で』、『初恋温泉』などがある。

作品一覧

2016/10/15更新

受賞作品

ユーザーレビュー

  • 犯罪小説集

    人間の内側、 自分さえも気づかない機微を描いてゆく様が鋭い。転がしてしまうのは神か悪魔か。
    短編集。どの話もありがちな人間のありがちな日々。なのにどうして『犯罪』と呼ばれるものに一歩踏み出すことになるのか、読んでいて悲しく切ない。
    「白球白蛇伝」では、蚊帳の外のはずの私も号泣。

    Posted by ブクログ

  • 横道世之介

    これを読んで、とてもよかった。わたしのこころのなかに一生、横道世之介という人と会ったという事実がある。読んでる最中よりも、全部読み終わったあと、じわじわと悲しいけど、とてもありがたかった、ありがとうという気持ちがある。世之介のセリフには好きなものがいっぱいあった。ぜひ読んでほしい。

    Posted by ブクログ

  • 森は知っている

    本当に面白い。色々な伏線を回収しつつ、最後へと繋がる。鷹野がAN通信で働くまでの話だが、とても好きだ。日本でハードボイルド物が難しいのは、設定が無茶過ぎることが多いが、これは何と無く受け入れられる。このシリーズならぜひとも読みたい。

    Posted by ブクログ

特集