横道世之介

横道世之介

作者名 :
通常価格 785円 (714円+税)
紙の本 [参考] 847円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【カドカワ祭ゴールデン2021 開催中!】マンガ・書籍6,000冊以上が最大50%OFF!期間限定・1巻無料作品も多数配信中★

作品内容

今から20年前──。大学進学のため長崎から上京した横道世之介18歳。愛すべき押しの弱さと隠された芯の強さで、様々な出会いと笑いを引き寄せる。友の結婚に出産、学園祭のサンバ行進、お嬢様との恋愛、カメラとの出会い……。世之介の学生時代の1年間と彼と関わった人々の今を描き、誰の心の中にも、人生にも、温かな光を灯す青春小説の金字塔。第7回本屋大賞第3位に選ばれた、柴田錬三郎賞受賞作。2013年2月公開の映画原作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
467ページ
電子版発売日
2012年11月09日
紙の本の発売
2012年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

横道世之介 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月12日

    人を惹き寄せる力がある男、世之介である。面白かった〜映画もみたいな。過去と現実が交差する感じが答え合わせしてるみたいで楽しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月03日

    2021.4.2
    長崎出身の呑気な性格の横道世之介が4月に上京し、1年を通じていろんな出会いをするお話。渋々こたつから出る世之介をやどかりの方が潔いなどと温もりを持って表現できるのが吉田修一なのかな?
    自分もちょうどこの4月から新生活を始めるなど、重なる部分が多く親近感を持って読めた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月16日

    学生時代を思い出しながら読んだ。

    私も地方から上京して大学生になりキラキラした東京にオロオロしてた。あの4年間は人生の中で特別な時期だったと歳を重ねるほどに強く思う。
    世之介や倉持や加藤、唯、睦美…祥子ちゃんに極近い子もいた。みんなあんな感じ。
    携帯電話もなくて情報はポパイやブルータスやviviや...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月19日

    世之介とほぼ同世代なので、読んでて自分の大学時代を思い返しつつ読みました。
    懐かしい!
    当時の時代の匂いとか空気感を上手く表現出来てるし、主人公の世之介がまた憎めなくてユーモラスで良いキャラしてます。

    この作品は18歳の息子にお勧めされて読みましたが、彼とは感じ方が大分違うだろうな。

    この作家の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月03日

    最近はサスペンスやミステリを読むことが多かったからか、この本を読んですごくホッとした。

    世之介のどこかズレた性格にくすりと笑い、祥子さんの丁寧な口調にはなぜか親しみを感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月29日

    吉田修一さんは何書いても面白いよね。
    そして泣けるね。泣いたよ。

    横道世之介って、タイトルはとても有名なので知ってたけど、主人公の名前だとは思ってなかった。
    名無しの権兵衛みたいな、横道に逸れちゃう人を指す呼称なのかな…程度に思ってたんだよね。

    18,19歳の青春時代は、なにかを成し遂げたわけで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月27日

    とても面白くて、懐かしくて、ずっと読み続けたいと思う小説。
    誰とも壁を作らないマイペースな世之介が、ほんわかした懐かしい空気感を作りだしている。
    新大久保駅で線路に落ちた人を助けようとして電車に轢かれてしまった事故のカメラマンが若き頃の話。2020.11.25

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月25日

    特に優れたものがあるわけではないが周りから愛される憎めない、居るだけで空気を温かくするそんな人物。
    なんでもない青春、憧れます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月08日

    久しぶりに、本を読みながら笑いました!

    世之介の自然体で素直なところ、とっても可愛くて憎めない。祥子ちゃんの浮世離れしたかんじも、個人的にツボでした。
    とにかく、登場人物達の会話が面白いです。笑えます。
    時には、周りの人の流れに身を委ねて、乗っかってみるのもアリだなと思いました。

    続編も読みたい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月21日

    この本を読んで世之介に出会えてよかった。

    本当に出会えてたらもっと良かった。

    思い出すとくすっと笑いたくなるような
    ほっこりと安心するようなそんな人。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています