最後の息子

最後の息子

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

作品内容

新宿でオカマの「閻魔(えんま)ちゃん」と同棲する「ぼく」。友だちのオカマがホモ狩りにあって殺された事件を契機に、気楽なモラトリアム生活がうまくいかなくなってしまう。家族との関係、元彼女との再会、閻魔ちゃんとの生活……自分がどうしたいのかわからないまま、ビデオ日記を見返してゆく。そこに映っていたものは? 文學界新人賞を受賞した表題作の他に、長崎の高校水泳部員たちの夏の一瞬を爽やかに描いた「Water」、「破片」を収録。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
245ページ
電子版発売日
2011年08月19日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年04月10日

吉田修一の初期の短編集。著者らしく、普通の人々の日常を瑞々しく光り輝かせる。最後の『Water』は特に秀逸で、青春の結晶だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月18日

Waterがすごくよかったので☆5。10年後に戻りたくなる「今」が眩しく描かれている。Water面含めてどの話にもそこここに暗いところもみえるが、今を真っ直ぐに生きようとしているようで、好感が持てた。ほかの作品も読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年04月17日

毛色の異なる3つのお話が入った短編集。

表題作『最後の息子』
最後の最後で題名の意味が分かって切なくなる。閻魔ちゃんは誰よりも女だと思う。
彼女の断片メモが痛々しくて最高にかわいらしい。


『破片』
長崎弁の荒々しさが凄い。
方言ってこんなに躍動感が出るものなのかと。


『wat...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月12日

「Water」が3つの短編の最後でよかった。清涼感で読み終えることができたから。「最後の息子」と「破片」は薄暗いところがあってちょっと苦手。でも、現実の青春はドロドロ、ギトギトもしている。「Water」はそういったものを泣き笑いで跳ね返す勇気と希望を感じる。凌雲にとって水泳部でキャプテンをしたことが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月05日

映画では見たことがあった吉田修一さんの作品。小説は初めて。とても読みやすく、最後の息子の意味を見落としてしまい、2回読んだ。

1話 最後の息子:モラトリアムな主人公に母性を持て余すオカマの閻魔ちゃん。ビデオを通しての視点が新鮮で、ショートフィルムを見た気分になった。閻魔ちゃんの優しさが切ない。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「最後の息子」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play