「久生十蘭」おすすめ作品一覧

【久生十蘭】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

無料
母子像
0円(税込)
無料
平賀源内捕物帳 長崎ものがたり
無料
平賀源内捕物帳 山王祭の大像
無料
平賀源内捕物帳 萩寺の女
無料
水草
0円(税込)
無料
昆虫図
0円(税込)

作品一覧

2017/04/28更新

顎十郎捕物帳
  • ブラウザ試し読み

無料あり
平賀源内捕物帳
  • ブラウザ試し読み

無料あり
顎十郎捕物帳
  • ブラウザ試し読み

無料あり
黒い手帳
  • ブラウザ試し読み

無料あり
春雪
  • ブラウザ試し読み

無料あり
海豹島
  • ブラウザ試し読み

無料あり
あなたも私も
  • ブラウザ試し読み

無料あり
奥の海
  • ブラウザ試し読み

無料あり
犂氏の友情
  • ブラウザ試し読み

無料あり
キャラコさん
  • ブラウザ試し読み

無料あり
金狼
  • ブラウザ試し読み

無料あり
骨仏
  • ブラウザ試し読み

無料あり
昆虫図
  • ブラウザ試し読み

十字街
  • ブラウザ試し読み

十蘭万華鏡
  • ブラウザ試し読み

十蘭レトリカ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
西林図
  • ブラウザ試し読み

無料あり
藤九郎の島
  • ブラウザ試し読み

無料あり
野萩
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ノンシャラン道中記
  • ブラウザ試し読み

無料あり
肌色の月
  • ブラウザ試し読み

パノラマニア十蘭
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 魔都
    探偵小説であり、幻想小説であり、怪奇小説であり、冒険小説であり…ミステリでもある。

    ルポタージュ風の語り口が独特。物語と世界観の妙を引き立てている。毎度、章のはじめに前回の説明があるのだが、作者の言い訳がましい解説やら補足は微笑ましい。

    不可思議な謎はどこへ行く?事件の謎は、大きな拡がりをみせて...続きを読む
  • 久生十蘭短篇選
    該博な知識がさらりと反映され、しかも物語は、決してしつこくないくせに充分な分量を語って心地良い。「小説の魔術師」の異名が、確かに相応しい作家に思う。理屈や感情で通るところにこの作家の文章はない。あっと言わせてやろうなどという作為もない。ただ、物語がくるくる渦を巻いて、読者が予想していたのとは「位相が...続きを読む
  • 久生十蘭短篇選
    文芸・演劇評論家、川崎賢子セレクト、
    主に戦後に発表された久生十蘭の短編選集。
    作品のテーマ・雰囲気に合わせて
    自在に文体を変えているが、どれも見事。
    個人的には終戦直後の作、
    どことなく内田百閒に似たテイストの
    「黄泉から」「予言」など、
    少し素っ気ない感じの話が特に好み。
    何となくいい雰囲気を醸...続きを読む
  • パノラマニア十蘭
    この人の短編では「漂流もの」(昔の)っていうのがジャンルになっている感がある。阿倍仲麻呂から江戸時代まで、このジャンルに佳作多い。個人的には江戸の庶民の目で異人の風俗を100%の日本語で語るという技、これが何ともおかしい。はまってしまいます。
  • 十蘭万華鏡
    十蘭の小説にはいつも死の影がつきまとっている、と思っていたが、本書では必ずしもそうでない短編が収められている。かたや掟破りの夢オチが多用されているのもご愛嬌。彦輔と艦長には感心した。

特集