久生十蘭集 ハムレット ―怪奇探偵小説傑作選3

久生十蘭集 ハムレット ―怪奇探偵小説傑作選3

作者名 :
通常価格 918円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

現実と非現実のあわいの世界と人間の狂おしい心情を描く久生十蘭。その該博な知識と彫琢を凝らした世界の魅力を網羅した1冊。高等遊民の男と、非常な美しさをたたえた女性との数奇な運命を描いた「湖畔」「墓地展望亭」、戦後間もなく発表され代表作とされる「ハムレット」と、その原型となった「刺客」等14作品収録。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま文庫
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB

「久生十蘭集 ハムレット ―怪奇...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2008年09月13日

重厚。ぐっとくるほどの何かが魅力です。恋愛を軸にした話が多かったけど、どれもセンスがあって好きでした。ストーリーというよりは、その世界観を楽しむ作品。ハムレットをゼミ発表で使う予定ですが、ストーリーは刺客、細かい描写はやはりハムレット。これだけの世界、知性が無くてはかけるはずが無い、と思えるほどもの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2005年02月04日

読み方がわかりにくいですが、「ひさおじゅうらん」と読むのが一般的らしい。
同郷で先輩で、一等好きな作家。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年07月21日

魅力的な短編集。
とりわけ『母子像』は脳内映像フル稼働・・・!胸の苦しさがかえって心地いいなんて。余韻にしびれます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年08月31日

久生十蘭の本で現在、手に入れやすい一冊。『黒い手帳』の端正な書き出しから幕を開ける。『海豹島』『墓地展望亭』の浪漫に酔いしれ、『月光と硫酸』の黒いユーモアにニヤリとし、『昆虫図』の最後の一行に戦慄することになるだろう。壮大にして精密な構成を支える文体の魔術師、少女小説から時代物までを書きこなす舞台の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月24日

ひさお・じゅうらん と読みます。
「新青年」系の小説家。
夢野久作・小栗虫太郎とか好きな人にはお薦め…
って↑好きな人は大抵よんでるよな…

収録:
「湖畔」
「墓地展望亭」
「海豹島」
「地底獣国」
「ハムレット」
「刺客」
 他、全14編

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「久生十蘭集 ハムレット ―怪奇探偵小説傑作選3」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!