「日下三蔵」おすすめ作品一覧

「日下三蔵」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/11/03更新

ユーザーレビュー

  • 海王星市から来た男/縹渺譚
    手に入れ損ねていた本をやっと読めた喜びって大きい!
    「海王星市から」は再読、他はお初にお目にかかりました。
    へおべおたむ・・・好きだわ~(。・ω・。)ノ♡
  • 日本SF傑作選2 小松左京 神への長い道/継ぐのは誰か?
    小松左京『日本SF傑作選2 小松左京 神への長い道/継ぐのは誰か? 』ハヤカワ文庫。

    現代日本SF誕生60周年記念シリーズの第2弾。小松左京のSF中短編と長編傑作8篇を収録。

    いずれも既読作品であり、読み返したのは何十年ぶりだろうか。昔は早川文庫をはじめ、角川文庫、集英社文庫などで手軽に小松左京...続きを読む
  • 獏鸚
    ちくま文庫の怪奇探偵小説傑作選〈5〉海野十三集―三人の双生児を分冊して、再刊したもの。ちくま文庫版も持ってますが、もちろん買いました。内容はもちろん素晴らしいです。
  • 幕末妖人伝 時代短篇選集1
    いわゆる傑作群「明治もの」長編への胎動が感じられる珠玉の短篇集。どれもが切れ味鋭くハズレ無し。長編のような情緒はないものの濃縮したアイディアがよりストレートに味わえます。全部好きですが「からすがね検校」「東京南町奉行」が特に良かったです。
  • 幕末妖人伝 時代短篇選集1
    山田風太郎の幕末明治ものにはハズレはない。これも、圧倒的な迫力で幕末の怪人妖人たちの生きかたと死にざまを描く。山田風太郎を読むなら幕末明治ものだとはっきりと確信させられた。

特集