「日下三蔵」おすすめ作品一覧

「日下三蔵」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/06/15更新

ユーザーレビュー

  • 日本SF傑作選2 小松左京 神への長い道/継ぐのは誰か?
    人類の愚かさが一つの主要なモチーフとなっている。
    人類は愚かであるがゆえにいつも滅亡の危機にさらされ、愚かであるがゆえに、一抹の希望を担わされている。
    本書を読まなければ決して気づかなかったこと。それは、希望とは、人類がなまじっかな知恵を得るとともに担わされた、原罪だったということ。無知であるがゆえ...続きを読む
  • 日本SF傑作選5 光瀬龍 スペースマン/東キャナル文書
    光瀬龍が新刊で読めるって嬉しい!(((o(*゚▽゚*)o)))
    小学生の頃に鶴書房の本を読んだのが最初だと思うが、中高生の頃から一番好きな日本人作家として挙げてるのが光瀬龍だった。ザッツ・エンターテイメントなものも好きだけど、虚無的な感じも好きなんだよなー
  • 日本SF傑作選3 眉村卓 下級アイデアマン/還らざる空
    前半は宇宙もの、後半は著者の代名詞であるインサイダーSFです。特に後半は時代を感じさせない(時代を先取りした)同時代性があり(産業士官学校ってビジネススクールでは?)、面白かったです。不定期エスパーとか引き潮のときとかカルタゴの話とかも復刊希望。
  • 海王星市から来た男/縹渺譚
    手に入れ損ねていた本をやっと読めた喜びって大きい!
    「海王星市から」は再読、他はお初にお目にかかりました。
    へおべおたむ・・・好きだわ~(。・ω・。)ノ♡
  • 日本SF傑作選2 小松左京 神への長い道/継ぐのは誰か?
    小松左京『日本SF傑作選2 小松左京 神への長い道/継ぐのは誰か? 』ハヤカワ文庫。

    現代日本SF誕生60周年記念シリーズの第2弾。小松左京のSF中短編と長編傑作8篇を収録。

    いずれも既読作品であり、読み返したのは何十年ぶりだろうか。昔は早川文庫をはじめ、角川文庫、集英社文庫などで手軽に小松左京...続きを読む

特集