「クラウゼヴィッツ」おすすめ作品一覧

【クラウゼヴィッツ】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/08/23更新

ユーザーレビュー

  • 戦争論 ─まんがで読破─

    非常に難解な戦争論の概要がわかった気がした。クラウゼヴィッツの生涯、戦争論の内容、そして戦争論の現代戦争への応用(著者の見解)をわかりやすい構成と説明で書かれていました。
    特に注目すべきは、戦争の本質。戦争とは、完全に理論化できるような単純なものではなく、非常にあいまいであり、常に変化し続けるもので...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • [新訳]戦争論

    一般人の読み物としては孫子ほど面白くはないが、国と国との複雑な関係性や戦争の本質についてはより詳細に分析されている。

    Posted by ブクログ

  • 戦争論 ─まんがで読破─

    クラセヴィッツの戦争論は難しいと聞いているがこの本ならマンガでわかりやすく読みやすいので面白い。当たり前のことを書いているように思えることも多いが、大事なこと戦争と政治について理解をしなければならないと感じた。常に戦争は政治に従属されなければならないというのは今につながる考え方であり、当時からそれを...続きを読む

    Posted by ブクログ