「三津田信三」おすすめ作品一覧

  • 作者名:三津田信三(ミツダシンゾウ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 奈良県
  • 職業:作家

高野山大学人文学部国文学専攻卒。2001年『ホラー作家の棲む家』で作家デビュー。『水魑の如き沈むもの』で第10回本格ミステリ大賞小説部門を受賞。その他『十三の呪』をはじめとする『死相学探偵』シリーズなど数多くの作品を手がける。

作品一覧

2016/11/25更新

受賞作品

ユーザーレビュー

  • 首無の如き祟るもの

    『そうねぇ。私なら、そういった背景を摑み難いと判断した時点で、まず考えられるだけの首斬りの必然性を挙げてみて

    ー 言わば首の無い屍体の分類をして ー

    それから、その一つずつを今回の事件に当て嵌めつつ、検討を進めるでしょうね。』

    作中作と倒錯をうまく使ったミステリー。
    もちろん、首切りのトリック...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 首無の如き祟るもの

    三津田信三さん初読み
    刀城言耶(とうじょうげんや)シリーズの第3弾で最高傑作
    との評価『首無の如き祟るもの 』を読んでみた。
    2008年本格ミステリ2位、このミス5位、文春ミステリー5位。
    2012年版東西ミステリーベスト100では国内編62位
    本格ミステリ1997-2016ベスト・オブ・ベスト1位...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 死相学探偵

    死相学探偵シリーズ。黒術師に繋がるバスツアーに潜入した俊一郎に降りかかる、おそらくシリーズ上最大の危機。身を守るはずの結界「八獄の界」に取り込まれてしまった一行に降りかかる怪異の数々は、常識から切り離された世界でのことだけに、いったい何をどうすればいいものか。
    死相すら常識とは反する状況に、まさしく...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集