「三津田信三」おすすめ作品一覧

「三津田信三」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:三津田信三(ミツダシンゾウ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 奈良県
  • 職業:作家

高野山大学人文学部国文学専攻卒。2001年『ホラー作家の棲む家』で作家デビュー。『水魑の如き沈むもの』で第10回本格ミステリ大賞小説部門を受賞。その他『十三の呪』をはじめとする『死相学探偵』シリーズなど数多くの作品を手がける。

作品一覧

2018/09/28更新

ユーザーレビュー

  • 犯罪乱歩幻想
    江戸川乱歩。読書家なら当たり前、本を読まない人でも名前だけは知っていると言う、なんとも偉大な作家の1人。「ビブリア古書堂の事件手帖」でも扱われ、豪華作家陣で「みんなの少年探偵団」オマージュアンソロジーが出版されている程現代でも愛されている作家。惜しむらくは乱歩作品を読まずに読書にハマっている自分がい...続きを読む
  • わざと忌み家を建てて棲む
    今まであまり三津田作品で怖いと思ったことはなかったのですが、
    これは割とゾクゾクする感じで楽しめました。
    忌館と本作が三津田作品の中では特に好きな作品だと思います。


    設定として、
    いわく付きの物件(家や部屋)を寄せ集め一つの建物にする、というものですが、
    いわく付きの話を一つの小説にする、
    それ...続きを読む
  • 犯罪乱歩幻想
    乱歩をそこそこ読んでる私も楽しめたけれどまったく乱歩を知らない人はどうでしょうか・・・
    これを機会に乱歩の短編集も読んでみたいという気になった。
  • 幽女の如き怨むもの
    謎と怪異に満ちた遊郭が舞台。戦前、戦中、戦後の三つの身投げの真相は幽女の仕業なのか。遊女の世界には興味があったのですが、これほど過酷だとは知りませんでした。正に生き地獄です。鬼子を堕ろす場面が怖かった。二代目と三代目の緋桜と初代の緋桜が同一人物だったとは!やっと幸せになれたと思ったのに、また遊郭に戻...続きを読む
  • 碆霊の如き祀るもの
    刀城言耶シリーズ。
    相変わらずのホラ-調だけど、ストンとはいってくる推理&どんでん返し。
    楽しませていただきました。

特集