十三の呪 死相学探偵1

十三の呪 死相学探偵1

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

他人に現れた死相が見える弦矢俊一郎。大学卒業以後、神保町で探偵事務所を始めた彼の元に、初めての依頼人が訪れる。だが、アイドル顔負けの彼女には死の影は全く見つけられず……。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2013年12月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

十三の呪 死相学探偵1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月27日

    短編作品が集まった、いわゆる短編集のミステリーをよく見かけますが、この本は、一冊で一つの話が終わります。なので、常に続きが気になる状態で、ワクワクして読むことができました。三津田さんの他の本も、読んでみたいと思える作品でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月13日

    三津田信三作品を読むのはこれで2作め。
    まだ刀城言耶シリーズは読んでないが、多分三津田作品の中では割とライトなシリーズなのではないか。

    うーん、三津田作品にも言えるが私は本当にことごとく女性キャラが好きじゃない。(誰の作品でも)
    ちゃんとオチがあったとしてもなんでか性格にイラっとしてしまって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月27日

    表紙に惹かれて手に取ってみました。死相でどう事件を解決するのか…と思っていたけれど、おもしろかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月26日

    ホラーという程、怖くないです。
    〈死〉は不気味で気持ち悪いですが、眠れなくなるほどの
    怖さは感じませんでした。
    俊一郎がのほほんとしているからなのか?
    丁度いい怖さというか、オドロオドロしくなく、妙にさわやかな感じです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月17日

    重厚なおどろおどろしい話を期待して読んだら、肩すかしをくったが、
    話のテンポが良くて一気読み。
    次々に謎を解決していくと思いきや、一向に解決されず、
    ストレスがたまる。
    でもまあ面白いっす。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月21日

    死相が見える探偵…。人ごみの中では死相が見えすぎるので、青ざめてうつむいているところが微笑ましい。気楽なオカルトという感じでさらっと読めました。ライバル呪術師の存在も気になるところ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月05日

    俊一郎の祖父母っ子ぶりが好きです。あと猫好きなところ。なんでか黒髪・猫好き・探偵の組み合わせに弱い。そこにツンデレが加わるとか瀕死レベル。お話のすすみもいい感じです。最後にわかる犯人にびっくりしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月14日

    刀城言耶シリーズより大分とっつきやすいと感じました。(どちらも大好きですが!)謎解き場面でのどんでん返しは健在ですし、シリーズの後2冊ではより身近に感じられるような舞台設定になっていますから、刀城シリーズの、昭和の田舎の名家と伝承と…というのが重い人にはこちらがおすすめできます。何より主人公に、言耶...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月06日

    以前から気にはなっていましたが、表紙が変わって読みたさが増したので購入。

    刀城言耶シリーズよりは断然読みやすい。
    民俗学的な話なんかもないしね。
    ホラー文庫から出てるけどそんなに怖くはないかな。
    まぁもちろん怪奇現象はあるんですが。
    ミステリ物にしては、ホラーの要素があり過ぎるからそんなに探偵物!...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月09日

    幼い頃から人の死を視ることができた俊一郎はその能力を使って探偵事務所を開く。
    最初の依頼者から死を視ることが出来なかったので、追い返した俊一郎だが、再び彼女が事務所を訪れたときそこに死が視えた...
    心霊探偵八雲的な感じかな。

    このレビューは参考になりましたか?

死相学探偵 のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 十三の呪 死相学探偵1
    他人に現れた死相が見える弦矢俊一郎。大学卒業以後、神保町で探偵事務所を始めた彼の元に、初めての依頼人が訪れる。だが、アイドル顔負けの彼女には死の影は全く見つけられず……。
  • 四隅の魔 死相学探偵2
    「百怪倶楽部」はオカルト好きな男女が集まった大学のサークル。女子寮の地下室で「四隅の間」という遊びをしている最中にメンバーの一人が突然死してしまい……死相学探偵・弦矢俊一郎が真相を追う。
  • 六蠱の躯 死相学探偵3
    東京近郊で、若い女性の連続殺人が勃発した。第3の被害者が出た直後、「六蠱」と名乗る犯人からの犯行声明文が。刑事曲矢からの依頼で、死相学探偵弦矢俊一郎が事件に挑む。人気シリーズの第3弾。
  • 五骨の刃 死相学探偵4
    忌まわしき<無辺館>を訪れた、男女4人。かつて残忍な連続殺人事件が起こった館で、彼女たちは身も凍るような恐怖に遭遇する。真相解明を依頼された死相学探偵・弦矢俊一郎が、禍々しい死相の謎に挑む!
  • 十二の贄 死相学探偵5
    中学生の悠馬は、莫大な資産を持つ大面グループの総帥・幸子に引き取られた。7人の異母兄弟と5人の叔父・叔母との同居生活は平和に営まれたが、幸子が死亡し、不可解な遺言状が見つかって状況は一変する。遺産相続人13人の生死によって、遺産の取り分が増減するというのだ。しかも早速、事件は起きた。依頼を受けた俊一郎は死相を手掛かりに解決を目指すが、次々と犠牲者が出てしまい――。
  • 八獄の界 死相学探偵6
    黒術師を崇拝する者たちがいる。黒い欲望を持った人々を犯罪へいざなう、恐るべき呪術の使い手・“黒術師”。黒捜課の曲矢刑事から、黒術師が崇拝者を集めたバスツアーを主催すると聞かされた俊一郎は、潜入捜査を手伝うことに。危険を承知で潜入した俊一郎だったが、バスツアーの参加者全員に、くっきりと死相が視えていて――。俊一郎たち参加者を次々と襲う、怪事件の真相は!? 「死相学探偵」シリーズ、絶...
  • 九孔の罠 死相学探偵7
    超能力者を極秘で養成するダークマター研究所。そこでは、経費削減のため、成長が見込めない「年長組」の一部リストラが囁かれていた。そんな中、「年長組」の1人・沙紅螺が帰宅中、背後に現れた不気味な黒い影に追われる事件が発生。依頼を受けた俊一郎は、黒術師に唆された研究所関係者の仕業と考え、黒捜課の曲矢刑事らと警戒態勢を敷く。だが、なぜか新恒警部の姿が見えず、俊一郎は不安になる。待望...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

死相学探偵 に関連する特集・キャンペーン