作者不詳 ミステリ作家の読む本 (上)

作者不詳 ミステリ作家の読む本 (上)

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 810円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

杏羅(あんら)町――。地方都市の片隅に広がる妖しき空間に迷い込んだ三津田は、そこで古書店<古本堂>を見いだす。ある日、親友の飛鳥信一郎を伴って店を訪れた彼は、奇怪な同人誌『迷宮草子』を入手する。その本には「霧の館」を初め、7編の不思議な作品が収録されていた。“作家3部作”第2長編、遂に降臨! (講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2014年02月14日
紙の本の発売
2010年12月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「作者不詳 ミステリ作家の読む本...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年03月09日

ノベルス版既読です。読めば怪異に襲われる謎の同人誌「迷宮草子」に関わってしまった三津田信三ら。作中作品は、幻想的なものから、伝奇的あるいはパズル的なものなどそれぞれ趣向を凝らしたホラーミステリ作品となっており面白い。それら作中作の謎を一片ずつ、怪異に追い詰められながら解かなくてはならないシチュエーシ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月07日

主人公三田および親友飛鳥信一郎は同人誌「迷宮草子」を入手し様々な怪異に襲われる。その怪異は各作品の謎を解かなければ止むことがない。そして読めば読むほど二人はのめりこんでいき、怪異のスケールも上がっていく……。

本作品は上巻に当たる。「迷宮草子」は全7話からなり、この上巻ではそのうち4話までが収録さ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月21日

面白かった!構成が変わってるけど、それが読みやすさになってて、どんどん引き込まれる。しかも、逆から読んだ私からしたら、今までに読んだ中に関係性があるものがあったし、なかなか楽しかった。しかしながら、やっぱり作者と同じ名前の主人公はどうも…。有栖川を思い出してしまう。そうすると、新一郎が火村に見えてき...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年08月20日

ある同人誌から巻き込まれていく怪異
ドキドキしながら読みました。本に閉じ込められるって何よ?っていうねw
現実と虚構の入り混じったこの世界は、秀逸。
単行本と違うのもまた良かった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月18日

『迷宮草子』という同人誌に翻弄される話 
『迷宮草子』に掲載されている謎の部分を主人公たちが解き明かしていく
主人公たちと同じ気分で、「早くこの話の謎を解かなきゃまずいんじゃないか・・・!」とハラハラして結構なスピードで読んでしまった
上巻では主人公たちの出した答えに「おや?」と思う部分もあるが・・...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「作者不詳 ミステリ作家の読む本」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!