村田沙耶香の一覧

「村田沙耶香」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2019年6月号

作品一覧

2019/05/10更新

ユーザーレビュー

  • コンビニ人間
    非常に読みやすく、読書が苦手な私でもスラスラ読むことができた。
    そのためか、初めてはやく続きが読みたい!と思えた本だった。
    読書が好きでも嫌いでも、この本を読んで損をすることはない。軽い気持ちで手に取って、日常生活に支障なく読み終えることができる。
    簡潔で淡々とした文章ながらも読者を惹きつけるあたり...続きを読む
  • コンビニ人間
    他人とはちょっと感覚や感じ方、考え方が違う主人公が周りとの認識の違いに戸惑いながら日々を送る姿に自分は別に共感できなかったので、周りの人間に近いのかな。
    ヤバそうな男と実利のために同棲するのはビビった。
    サクッと読めて面白かった。
  • コンビニ人間
    サイコパスのような主人公が合理的で整然としているコンビニに執着している。普通になろうとして努力しているけど、なりきれない。コンビニで働くことで、少し普通に近づいているような気もする。読んでいるときは少々気味が悪いが、もう一度味わいたくなる。芥川賞とったことが納得の本
  • コンビニ人間
    「普通の人間っていうのはね、普通じゃない人間を裁判するのが趣味なんですよ。」
    白羽の感じる生きにくさに共感している自分がいました。
    私も普通の人間を演じるために嘘をつく手間や
    異物を見るような視線に何度も生きにくさを感じました。
    主人公は『声』に従ってコンビニ人間としての生き方を選択しました。
    私に...続きを読む
  • コンビニ人間
    10冊目

    どこまでも「普通」であり続けようとした、マニュアル人生を歩む主人公。

    周りを気にせず、趣味もこだわりもない主人公、そんな合理的な人生を歩む主人公が「普通」になろうとする描写が、最も主人公の人間味を感じられた。

特集