「村田沙耶香」おすすめ作品一覧

「村田沙耶香」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2018年2月号

作品一覧

2018/01/10更新

ユーザーレビュー

  • ご本、出しときますね?
    オードリー若林さんと作家さんが本と生き方について話すトーク番組「ご本、出しときますね?」を書籍化したもの。

    朝井リョウ×西加奈子×若林正恭…というような鼎談スタイル。

    仲良しなのか、みんな自由なのか、読んでいて意見や言葉がそれぞれに個性があって、ゆったりしていて、軽快で、読んでいて楽しかった。
    ...続きを読む
  • コンビニ人間
    コンビニの音を聴きに行きたくなる。
    古倉さんの接客、きっと気持ちいい対応。

    異物にされる感覚の表現が秀逸。
  • コンビニ人間
    普通、からはみ出ている人に突き刺さる本。
    世間からはみ出すのが怖い凡人から見れば、主人公は自分のことをよく理解していてすごいし、最後の行動力はハッピーエンドだと思う。
  • コンビニ人間
    読書芸人で知り、読みたくてやっと。
    スムーズに読み終わりました。

    冒頭で、主人公は少し障害のある人だとわかる。
    そして、そういう自分が、コンビニ店員という指標でしか、生きていけない。

    こういう年齢なら、こういう職業、役割で居なければ可哀想とか可笑しいとか。

    そういういうふうに言われるのががコン...続きを読む
  • コンビニ人間
    もっとポップな群像劇を予想していたが、まったく違った。予想とは違ったがよかった。人間社会の歯車と、そこにはまらない部品を、俯瞰的に見れたような気になる小説である。

特集