コンビニ人間

コンビニ人間

作者名 :
通常価格 621円 (税込)
紙の本 [参考] 626円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

【厳選 長編マンガがお得!】まとめ買い25%OFFクーポン!

作品内容

「普通」とは何か?
現代の実存を軽やかに問う第155回芥川賞受賞作

36歳未婚、彼氏なし。コンビニのバイト歴18年目の古倉恵子。
日々コンビニ食を食べ、夢の中でもレジを打ち、
「店員」でいるときのみ世界の歯車になれる――。

「いらっしゃいませー!!」
お客様がたてる音に負けじと、今日も声を張り上げる。

ある日、婚活目的の新入り男性・白羽がやってきて、
そんなコンビニ的生き方は恥ずかしい、と突きつけられるが……。

累計92万部突破&20カ国語に翻訳決定。
世界各国でベストセラーの話題の書。

解説・中村文則

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
176ページ
電子版発売日
2018年09月04日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB

「コンビニ人間」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年06月16日

初沙耶香。芥川賞受賞作。まさに現代に生まれるべくして生まれた作品であり、時代が描かせた傑作である!この社会の闇が描かれ、皮肉も皮肉、読む人に因っては希望も絶望も与えるだろう——。私は絶望と、そしてある種の感動を味わった。コンビニ人間はこの世界に沢山いるに違いない——私もその一人だ。文句なしの星五つ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月12日

自分という存在に微かな違和感を覚えている方、是非読んで欲しいです。
独特な世界観と登場人物に引き込まれました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年06月11日

「普通」とか「空気を読む」といった、目に見えない暗黙の了解からなる世界
それがわかる人間とわからない人間の違い、主人公の古倉恵子はそれが大学生までわからなかったが、コンビニという一つの『箱庭』から小さな世界をしり、現実の世界との接点ができたというストーリー
若い頃の自分はその暗黙の了解というものがわ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月08日

自分でも驚くほどあっという間に読んでしまいました。誰しも周囲から求められる「普通」を気にして生きづらさを感じている。恵子は自分の存在価値を見出したので、ハッピーエンドかもしれない。読み始めてから読み終えるまで、いや、今でもずっと胸がざわざわとして落ち着かないような不安なような、初めて体験する不思議な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年06月12日

主人公は一般的人類と懸け離れた価値観を持っている。
具体的には、非常に合理的な思考傾向を持つ。小鳥を可愛がったり死体を可哀想と思うことと焼き鳥を美味しそうに食べることを両立できないといった、一貫性を強く持ち、物体のイメージがひどく客観的であり、怒りももたない。
そのような人格を持ちつつも、コンビニで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,757

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!