殺人出産

殺人出産

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「産み人」となり、10人産めば、1人殺してもいい──。そんな「殺人出産制度」が認められた世界では、「産み人」は命を作る尊い存在として崇められていた。育子の職場でも、またひとり「産み人」となり、人々の賞賛を浴びていた。素晴らしい行為をたたえながらも、どこか複雑な思いを抱く育子。それは、彼女が抱える、人には言えないある秘密のせいなのかもしれない……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2016年08月12日
紙の本の発売
2016年08月
サイズ(目安)
1MB

殺人出産 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年05月14日

    なんという衝撃的な設定…
    現代の常識をひっくり返した、所謂もしもワールドが舞台の短編集だが、
    人の生死に関わる「常識」を1つひっくり返しただけで、
    こんなにも不気味で、生理的な嫌悪感を抱くようになってしまうものなのか、と思ってしまう
    「普通」「正しさ」がひとつではない事は百も承知だし、その通りだと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月12日

    この本みたいな、ありそうで絶対にない、でもあったらどうする?っめ思える本最近増えてるけどおもしろい
    最後に、なくてよかったー!って思えるから

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月05日

    清潔な結婚ふつうに近い未来実現しててもおかしくない。殺人出産が成立してなくても、相手殺されてたんじゃね。とは思うね、狂気がないと10人も産めないよ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月01日

    すごく面白かった!
    物語の世界線が現実味帯びていないけど、もしこうだったらの世界で描かれているストーリーがやけにリアルで読んでいてゾクゾクした!
    少しミステリアスなところがいい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月25日

    多分中学のとき、ポップを書こうという授業があって、それでなにか衝撃的な本を題材にしようと思って、目に止まったのがこの本だった。
    殺人と出産。死と生という相反する概念がタイトルにあるこの本に惹かれた。少し怖い気もしたが読んでみた。ポップにする甲斐がある衝撃的な内容だったが、淡々と当たり前のように書かれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月27日

    村田さんの作品はとにかく鮮烈なインパクトがある。

    とりあえず娯楽として面白いのと、あれこれと考えさせられるところが私好み。

    ただし考えたとてすぐ答えは出せないトピックばかり。

    村田さんの作品の中ではいつも、ありえないが合理的な価値観や制度が登場する。
    「気持ち悪い。理解できない」という感想で終...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    常識引っくり返る

    tachibana mai 2017年03月06日

    この人の本初めて読んだけど、スゴいとしか言いようがない。常識?ナニソレ?そんな発想おんなじ人間なのに思い付きもしませんよって感じです。
    他の本も読みたいですね!このぶっ飛んだ世界観にドッブリ嵌まりたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月03日

    今の価値観は100年後の価値観とは違うかもしれない。また自分の価値観は他人とは違うかもしれない。そんなことを前提に人と対話したいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月27日

    「殺人出産」
    女は生まれた時に避妊危惧を取り付けられる

    避妊危惧を外されて人工受精をして
    10人産んだら1人殺せる「産み人」
    殺した人も殺された人も人口を増やす貢献したとみなされ敬われる
    男は人工子宮をとりつけられて
    性別関係なくこの制度を利用できる
    ただし途中でやめることは許されない

    育子の姉...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月14日

    全部短いのに読み応えがある話だった。
    全体的に何十年後とかの日本を舞台にしている感じだけど考えたこともないような設定で新鮮だった。
    1話目が1番衝撃だったかも。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング