殺人出産

殺人出産

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「産み人」となり、10人産めば、1人殺してもいい──。そんな「殺人出産制度」が認められた世界では、「産み人」は命を作る尊い存在として崇められていた。育子の職場でも、またひとり「産み人」となり、人々の賞賛を浴びていた。素晴らしい行為をたたえながらも、どこか複雑な思いを抱く育子。それは、彼女が抱える、人には言えないある秘密のせいなのかもしれない……。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2016年08月12日
紙の本の発売
2016年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年10月12日

    10人産めば1人殺せる。
    殺人犯は死刑ではなく「産刑」となり、男性も人工子宮で産み続ける。
    自然妊娠は少数派となり、人工受精と殺しによって産まれたセンターっ子が増えていく世の中。

    冒頭から「えっ」となる場面が多々あり、多少混乱というか、すっと受け止められなかったのですが、読んでいくうちに納得すると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月18日

    久しぶりに面白い本に出会えた!
    エグすぎる、の一言につきる。
    淡々とした内容のコンビニ人間とは、天と地の差だ。

    村田さんの描く、こんな未来が
    来ないとも言えないから、なんとも恐ろしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月29日

    常識に囚われない世界観で面白かった。村田沙耶香さんが書かれる清潔感のある夫婦は、現実的に認められる世界が来たらもっと生きやすくなるのにと思った。こんなに私の結婚感と一致する人はいなかったので、村田さんの他の作品も読んでみようと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月20日

    10人産んだら1人殺せる『殺人出産』もさることながら、カップルならぬ『トリプル』などなど、完成された村田沙耶香ワールドが堪能できる。
    設定があまりに完成されているので、さながら世にも奇妙な物語を読んでいるよう。
    近未来に本当にやってきそうで、下手に感想などのたまおうものなら、倫理観の議論になってしま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月22日

    惹かれて貪るように読み、読み終えて疲れて休んだのだけど、翌日になってとても悲しくてたまらなくなった。
    なんなんだ、これー
    もう、よくわからん。
    そのあとほかの収録作品を順に読んだけれど、心の奥底を揺さぶられる感覚がとてもつらい。

    余談だけどたまたま次に読んだのがリリーフランキーさんの死刑のお話で爆...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月29日

    すごく読みやすかったけど、なんじゃこりゃ???て話。
    死とか、殺人に対するとらえ方は、心に響くこともあったけど。
    蝉はないわーー。スタバにそんなのあるなんて嫌だ笑

    「清潔な結婚」が一番好きだけど、最後の意味が全く分からず・・・
    なにを伝えたかったのか・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月23日

    ハイ天才。村田沙耶香天才。
    もちろん奇妙な世界で、薄気味悪く、万人ウケなんてしない本だけど。というか万人ウケを狙ってない感じが心地よくて良いのですが。
    確かに殺すより生む方が生産的だしな〜
    この人の本は毎回、自分の常識が疑われるというか、価値観がひっくり返される感じがある。そこに妙な説得力もある。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月17日

    舞台は「10人出産すれば1人殺す権利を与えられる」世界。
    そこでそれぞれの価値観を持って生きている主人公たち。
    突拍子もない設定なのにファンタジーには感じられない。細かいところまで練りに練られた設定ももちろん、キャラクターも「どこにでもいそうな普通の人たち」だからかもしれない。
    例えば同じ今ですら、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月14日

    自分の中に蔓延る、一種のグロテクスさを吐露させられた気分。村田沙耶香はすごい。初めましてと微笑みながら、腹にナイフを一突きされる。それくらいの衝撃をくれた本だった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    常識引っくり返る

    tachibana mai 2017年03月06日

    この人の本初めて読んだけど、スゴいとしか言いようがない。常識?ナニソレ?そんな発想おんなじ人間なのに思い付きもしませんよって感じです。
    他の本も読みたいですね!このぶっ飛んだ世界観にドッブリ嵌まりたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています