林真理子の作品一覧

「林真理子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:林真理子(ハヤシマリコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1954年04月01日
  • 出身地:日本 / 山梨県
  • 職業:作家

日本大学藝術学部文芸学科卒。1982年『ルンルンを買っておうちに帰ろう』でデビュー。『最終便に間に合えば』、『京都まで』で第94回直木賞を受賞。『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞を受賞。『不機嫌な果実』、『トーキョー国盗り物語』など多くの作品がTVドラマ化されている。その他作品に『夢見るころを過ぎても』、『素晴らしき家族旅行』、『下流の宴』など多数。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2024/02/27更新

ユーザーレビュー

  • 成熟スイッチ
    この一冊を読みながら、過去の自分を振り返る。
    そこまでする必要があるかと迷う自分がいたし、実際に他人から「そこまでしなくてもいいんじゃない?」と言われることもあったが、行動に表して良かったと思える。そんな、答え合わせのような本であった。

    他人から「そこまでしなくてもいい」と言われたことに対して、そ...続きを読む
  • 小説8050
    タイトルからしてもっと暗く絶望感に満ちた話かと思っていましたが、徐々に明らかになる事実、目まぐるしく変わる状況など、想像よりずっと刺激的な展開で一気に読んでしまいました。
    ひきこもりがテーマとはいえ、根底にあるのは家族の絆。
    苦しみながら、ぶつかりながらも絆を取り戻していく家族の物語なのだと思いまし...続きを読む
  • 平家物語
    学校で学んだり、壇ノ浦や那須与一の話は部分部分で知っていたけど、(それでも抜粋とはいえ)改めて全体像を読むことができて、まずは勉強になった。登場人物の立場それぞれに焦点が当たって、とてもやるかたない気持ちと、どこかすっきりとした潔さが伝わってきた。
  • 美女入門PART3
    今回も面白いエッセイ。
    結婚しているが、たびたび独身男といい感じになりたいと思っていることをちょいちょいネタにして、笑わせてくれる。スマスマのレストランコーナーのゲストになったこと、そして、キムタクとテツオが知り合いってことが印象的だ。
  • 野心のすすめ
    働く女性のバイブルを再読。10年近く前に読んだ本なのに、ほとんど内容を覚えている自分にびっくりした。それほど心に響いた一冊。

    若い時の惨めな思いは買ってでもしろというのは名言。たしかに、惨めな経験が健全な野心に繋がることはよくある話。

    一流の人は一流で群れ、三流は三流で群れる。そこで交わることは...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!