林真理子の一覧

「林真理子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:林真理子(ハヤシマリコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1954年04月01日
  • 出身地:日本 / 山梨県
  • 職業:作家

日本大学藝術学部文芸学科卒。1982年『ルンルンを買っておうちに帰ろう』でデビュー。『最終便に間に合えば』、『京都まで』で第94回直木賞を受賞。『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞を受賞。『不機嫌な果実』、『トーキョー国盗り物語』など多くの作品がTVドラマ化されている。その他作品に『夢見るころを過ぎても』、『素晴らしき家族旅行』、『下流の宴』など多数。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

週刊文春 2023年2月9日号
NEW
430円(税込)
文藝春秋2023年2月号
NEW
1200円(税込)

作品一覧

2023/02/06更新

ユーザーレビュー

  • アスクレピオスの愛人

    半ばから急展開、不安定な成功者

    気になって手にした。半分より前は読みが遅く
    途中で読むのをやめてしばらくたった。
    ふたたび読み始めて、半ばころから大きな展開。
    かわいそうで、読んでいられないくせに
    惹きつけられた。とんでもないインチキ野郎か?
    そこに至る過去の環境。その複雑さは改善せず、
    世代を超えて続いていくようだ。...続きを読む
  • 成熟スイッチ
    「野心のすすめ」が面白かったので、この本も購入し、早速読んでみました。
     好きな箇所は、まず、「仕事をどう面白がるか」の項目、仕事をする上で、学べると思いました。背伸びなくして成長なしも、確かにそうなので心に留めておきます。
    そして「読書の快楽」本を読む自分は興味を持って読みました、参考にしたいです...続きを読む
  • 星に願いを
    何者かになりたい気持ち、現実を見てまずまずの人生を選んでしまう気持ち
    私はいつも後者だな。
    自分にも「波瀾万丈」みたいな出来事が起こるのだろうか、起こらないまま人生を終えるのは惜しい気持ちもするし、普通の幸せを手に入れてると思っているけれど、普通を超えた幸せがあるのなら掴んでみたいな。
    と、あまり内...続きを読む
  • 成熟スイッチ
    何か林さんから直接お話を聞いているような印象。ご自身の失敗談や過去の目立ちたがりと言った話もあり、短い文章ながら、中身の詰まったお話でした。これから共に成熟していきたい、と書かれておりましたが、まだまだ、私は未熟で成熟の域には程遠いですが、一つ一つ歳を重ねて成熟していけるよう、過ごしていきたいと感じ...続きを読む
  • 小説8050
    正直8050という言葉も知らなかったので、どういうストーリーか分からずに手に取ってみました。
    引きこもりという問題に家族で立ち向かっていくことは素晴らしと思うけど、この父親の言動は共感出来ないと思いました。
    でもとってもよみごたえがありました。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!