林真理子の一覧

「林真理子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:林真理子(ハヤシマリコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1954年04月01日
  • 出身地:日本 / 山梨県
  • 職業:作家

日本大学藝術学部文芸学科卒。1982年『ルンルンを買っておうちに帰ろう』でデビュー。『最終便に間に合えば』、『京都まで』で第94回直木賞を受賞。『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞を受賞。『不機嫌な果実』、『トーキョー国盗り物語』など多くの作品がTVドラマ化されている。その他作品に『夢見るころを過ぎても』、『素晴らしき家族旅行』、『下流の宴』など多数。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
週刊文春 2020年1月30日号
NEW
文藝春秋2020年2月号

作品一覧

2020/01/27更新

ユーザーレビュー

  • フェイバリット・ワン
    23歳のデザイナーが野心を持ち、仕事も恋愛も邁進する話。
    働く女性として共感出来ることもあれば、私の知らない上流世界にワクワクさせられる。
    読んだ事のない刺激的な本だった。
    「1流には限られた人しかなれないが、1流を目指して頑張れば2流になれる」という中谷さんの言葉が1番好き。
    上流の芸術やファッシ...続きを読む
  • 星に願いを
    綺麗でも頭が良いわけでも性格が良いわけでも
    努力家でもないキリコ。
    ただ、根拠のない自信と
    簡単に大きな夢を持ち叶うと信じて疑わないしたたかさ。
    それが彼女の魅力。
    林真理子の自伝というのが信じられない。
    こんな人現実に存在するのかと。
  • 私はスカーレット 1
    「風と共に去りぬ」を大胆翻訳、という帯。読んだことなかったけど、登場人物の視点と思考から捉えられる景色と人間関係が斬新。スカーレットの腹黒さと稚拙さが炸裂してて、それがむしろ潔くて気持ち良い!お国柄とか貴族事で解釈に難アリかなと思っていたけど、どのキャラクターも明確に描かれてるし、策略から関連図が見...続きを読む
  • 我らがパラダイス
    さすが林真理子。
    暗くなりがちな介護の話もこんなに明るく面白く扱えるなんて凄い!
    この後続きがありそうな終わり方が楽しみ。
  • 私はスカーレット 1
    「風と共に去りぬ」はあまりにも有名だが、私にとっては小説や映画ではなく、宝塚だ。先にストーリーを知った上で本を読むのは初めてなので、果たして飽きずに最後まで楽しめるか心配していたが、読み始めたらあっという間に世界観に入り込んだ。面白かったのは、私が知る宝塚の舞台、配役を重ねながら読み進めたこと。大好...続きを読む