Go To マリコ

Go To マリコ

作者名 :
通常価格 710円 (646円+税)
紙の本 [参考] 715円 (税込)
獲得ポイント

3pt

【対応端末】

  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

【縦読み対応端末】

  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

世界を襲った感染爆発(パンデミック)もなんのその。
おうち時間は目いっぱい楽しみ、「新しい生活様式」になじめば
さっそく飲食店支援に食べ歩き、相撲観戦へと出かける。
さらに故郷山梨では「まるごと林真理子展」も開催。
未曽有の時代にも躍進する日々を綴った、週刊文春連載人気エッセイ集。
巻末に、特別対談「眞子さまの恋『皇室結婚史』から考える」収録。

ギネス世界記録エッセイ
マリコはコロナ禍も正面突破!
\連載40年、ずっとミーハー/

【2大付録収録!】
(1) 番外編対談「祝ギネス記録! 次は小説で世界進出を目指します」
×阿川佐和子(エッセイスト・小説家)
(2) 特別対談 「眞子さまの恋『皇室結婚史』から考える」
×小田部雄次(歴史学者)

※この電子書籍は2021年3月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

Go To マリコ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2023年03月15日

    コロナ禍の真理子先生。2020年から大変なことになってた時でも前向きに。どんな時にも楽しい事を見つけて人生を過ごす。元気を貰いました。お休みの日の読書♪

    0

    Posted by ブクログ 2023年05月03日

    『葡萄が目にしみる』以来の林真理子さん。まとまったエッセイを読むのははじめて。mameさんのカバーイラストに惹かれて。
    主に2020年のことを書いておられて、今となっては一昔前というか「そんなこともあったなぁ」という感じなのだけど、それでも今これだけ売れているのはすごい。社会全体が停滞していたあの頃...続きを読む

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング