アスクレピオスの愛人

アスクレピオスの愛人

作者名 :
通常価格 781円 (710円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

感染症の最前線で働く、WHOのメディカル・オフィサー、佐伯志帆子。世界中を飛び回るその凛々しい姿は、後進の医師や医学部に通う一人娘の憧れの的であった。だが仕事を離れた彼女は、奔放に恋を楽しむ、どうしようもなく妖艶な女――。医術の神・アスクレピオスに、数多の男たちに、狂おしいほど求められる美しき女神が、本当に愛したのは……。林真理子が初めて挑んだ医療小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2015年07月24日
紙の本の発売
2015年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

アスクレピオスの愛人 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年05月10日

    WHOで活躍する主人公の世間とは隔絶した生活。周囲には神がかったとでも言える妖艶さにも映り、憧れ崇められる。やりたいことをやる人はタフで頑張れるとも感じた。2018.5.10

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月18日

    これぞ私の読書の目的『知らない世界を知る』小説でした。
    読み終わってもなお覚えられない書名…読者にゆだねられたと解説された福島での主人公の活躍…
    少し消化不良的な、私だけの基準でいくと手に余る本だった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています