アッコちゃんの時代

アッコちゃんの時代

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

金と力のある男の欲望を受け止めてやるのは、若く美しい女の義務なのだ。私はそれに忠実だっただけ――。「地上げの帝王」と呼ばれた不動産会社社長の愛人を経て、女優を妻に持つ有名レストランの御曹司を虜にし、狂乱のバブル期の伝説となった女性、アッコ。彼女は本当に「魔性の女」だったのか。時代を大胆に謳歌し、また時代に翻弄された女性を描く、煌びやかで蠱惑的な恋愛長編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
357ページ
電子版発売日
2011年10月14日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

アッコちゃんの時代 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年05月25日

    アッコちゃんムカつくけどなんか憎めない
    バブル時代に生まれたかったとは思わないが、一度体験してみたい気はする

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月09日

    面白い、興味深い、バブル期のことがリアルにイメージできた。嫌みっぽくなりそうな話題なのに、林真理子先生が描くと不思議なことに読んでて良い気分になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月22日

    こんな時代があったなんて。ただただ羨ましい。アッコちゃんは全肯定も出来ないけど、全否定も出来ない。バブルって今の時代じゃ絶対生み出せないような人や文化を育ててるなあー。P154の「女がひとり誰かを~」の部分は大きなお世話や!って言いたくなったけど(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月20日

    バブルは経験していないが、興味があったので手にとってみた。節約、節約の今のお金の使い方とスケールが違う(;゚Д゚)!
    とにかく今を楽しむ!楽しみ方はひとそれぞれで、どれがいいか、悪いかなんて言えないと思うがとにかくアッコちゃんの精一杯楽しむ生き方に共感!
    私も毎日土日を待つだけの日常から脱出しないと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月31日

    懐かしいバブル時代。
    今じゃ考えられないこともたくさんあった。
    この本を読むと当時のことが思い出されてくる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月03日

    バブル時代の話を書かせたら、真理子さんが一番だと思う。ロストワールドにも通じるけど、取材を元にした小説なので、もっとバブル時代が生き生きと描かれていると感じる。キャンティとか、私も好きだった夜遊び時代が懐かしく感じられる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    こんな伝説の人いたなんて知らなかった…
    信じられない世界だと思うと共に、キラキラいやギラギラ輝く世界が広がっていた事を少しだけ羨ましく思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    実在にいる人物をモデルに書いた作品だけあって、面白かったぁぁ。女性週刊誌読むの大好きな人はハマルと思います。
    アッコのような女性・・・近くにいたらウザイだろうけど近くにいたら得はしそう(笑)おこぼれいただけそう(笑)
    バブリーな時代にそこそこの美人で生まれてオイシイ経験してみたいけど、、そんなこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    こんなにきらきらしていた時代を書き残しておかなくてはならないと思った。
    みたいなことがおびに書かれていました。
    バブルの時代のアッコちゃんの話。

    アッコちゃんという女の子は非常に魅力的。
    自分の美しさをとことん知り尽くしていて、
    それをどう男に見せたら男がきゅんとくるかも全てしっている。
    決して自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月11日

    今と時代が違いすぎて、空想のような世界だなあと思った。これじゃ世代によって価値観が全く違うのも頷ける。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています