いいんだか悪いんだか

いいんだか悪いんだか

作者名 :
通常価格 523円 (476円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ペットショップの売れ残り犬をつい購入、輸送費も省みず高知の友人にプレゼント。時間もお金もたっぷり使って見合いの場をセッティング……お節介はもはや病気の域に達する一方、イタリアでオペラ鑑賞、ついには自ら舞台でヒロインに。時代の最先端と変わらぬ人情を両立させながら、仕事に遊びにフル稼働! 美を追求しつつ、ときには世間をチクリと批評するマリコの爆笑ダイアリー! 「週刊文春」大人気エッセイ集、第23弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
255ページ
電子版発売日
2013年05月02日
紙の本の発売
2013年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

いいんだか悪いんだか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年11月13日

    エッセイを読むのは初めてだったけれど、これはこれでまた面白い
    得てして、色々なことに興味をもった方が、人生は面白いですね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月07日

    世の中が民主党に政権が交代される頃に書かれたエッセイ集。
    相変わらず林さんの趣味やダイエットに関するネタが多い。
    この頃は「下流の宴」も執筆中らしく、その時のこともちらほら載ってる。
    後半部分は彼女と親交が深い有名人達たちと作ったミュージカルに坂本龍馬のおりょう役で出演したお話が多いのちょっと飽きた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月23日

    三年くらい前の本だからなんだか懐かしい。
    麻生太郎が首相だったりしたなぁとか。
    とりあえずこの人のナルシストっぷりが上がっている気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています