我らがパラダイス

我らがパラダイス

作者名 :
通常価格 968円 (880円+税)
紙の本 [参考] 1,045円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

突然終わりを告げる、平穏な日々。「貧者の逆転劇」の結末は――東京・広尾の高級介護付きマンション「セブンスター・タウン」の受付係・細川邦子(48歳)、看護師の田代朝子(54歳)、ダイニングで働く丹羽さつき(52歳)。それぞれの家庭内で深刻な介護問題を抱える3人は、困窮していく我が身と、裕福な施設の入居者たちとの想像を絶する“格差”を前に、一世一代の勝負に出る!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
576ページ
電子版発売日
2020年05月11日
紙の本の発売
2020年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

我らがパラダイス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年04月11日

    このタイトル、林真理子なら愉快な話なのだろうと思って買ってみたら、中身は目を覆いたくもなるような、「介護」のリアルな現実ばかり。職員の人たちの介護に苦労する姿が、何とも生々しい。独身が多いところとかも……。
    いずれ来るだろう親の介護であるだとか、自分が介護を受ける立場になるときであるとか、何か色々と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月21日

    介護の暗鬱や労苦を誰にでもわかるように伝えるという点で、有名で実績のある小説家が題材に取り上げるのは歓迎。林真理子も、その訴求チャネルの太さから見て、いい仕事をしてるな、と思う。
    小説としては・・多視点の語り手が段々と一つの事件に収れんしてくるという手法で、テーマの普遍性を伝えていると思う。ただ、現...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月29日

    超高級老人ホームに勤める中年の女たちが自分たちの親たちの介護に悩み、あらゆる手を使い自分の親を入れる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月15日

    途中までは、読んでいて辛かった。
    いずれ自分も親の介護をする事になり、この人たちのように辛い思いをするんだろうな、と。
    想像すると悲しくて。
    でも、後半はとんでもない流れになっていて、普段の自分の感覚なら「いや、あり得ないし」と思うところ、それが逆に良かった。
    ずっと辛いままなら途中で読むのをやめて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月13日

    超高級老人ホームに勤める中年の3人の女性たち。それぞれに自分の親の介護の問題に直面している。介護のリアルな現実、先行きの不安。自分の親や自分自身が老いた時のことを思うと身につまされる。主人公の女性たちは常識があり優しく強さもあるけど、それでも追い詰められる様子がなんともつらい。そこへきて超高級老人ホ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています