「安彦良和」おすすめ作品一覧

  • 作者名:安彦良和(ヤスヒコヨシカズ)
  • 職業:メカニックデザイナー

北海道遠軽高等学校卒。漫画『ナムジ』が第19回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞、『王道の狗』が第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。TVアニメ『勇者ライディーン』、『無敵超人ザンボット3』、『機動戦士ガンダム』などでキャラクターデザインを手がける。『巨神ゴーグ』、『アリオン』などで監督を務める。小説『クラッシャージョウ』、『ダーティペア』などで小説挿絵を手がける。など多方面で活動。

作品一覧

2017/01/25更新

ユーザーレビュー

  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN

    ルウム編・前編。ルウム戦役はぜひとも見たいところだったので長尺でしっかり描いてくれただけでもありがたい。
    セイラがサイド7にたどり着くまでを同時に描かなくてはならないとあって、なかなか劇的にするための工夫がされている印象。
    TVシリーズで活躍するジオンの将官たちの当時のふるまいを考えるだけで楽しいも...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN

    ちょっとビックリした。最終戦のア・バオア・クー内で、まさかのセイラさんを旗にした叛乱とは!!
    セイラ・マス、初代ガンダムでかなりの人気だが、劇中でさほど活躍がなく、その後のストーリーも特にない。
    シャアの妹でジオンダイクンの娘というカリスマ女性キャラにしては、勿体無いと思っていたが、嬉しいサプラ...続きを読む

    (匿名)

  • 虹色のトロツキー

    日本の黒歴史である満州国が舞台です。あまり好む時代ではないかもしれませんが、人物一人一人を調べていくと興味が尽きません。暗い時代のWWⅡになる前夜の満州国ですが、色んな人種が混ざりカオスな活気を漫画から感じます。安彦良和先生の作品はぜひ電子書籍で集めたいと思った。

    (匿名)

特集