安彦良和の一覧

「安彦良和」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:安彦良和(ヤスヒコヨシカズ)
  • 職業:メカニックデザイナー

北海道遠軽高等学校卒。漫画『ナムジ』が第19回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞、『王道の狗』が第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。TVアニメ『勇者ライディーン』、『無敵超人ザンボット3』、『機動戦士ガンダム』などでキャラクターデザインを手がける。『巨神ゴーグ』、『アリオン』などで監督を務める。小説『クラッシャージョウ』、『ダーティペア』などで小説挿絵を手がける。など多方面で活動。

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/28更新

ユーザーレビュー

  • 麗島夢譚(1)

    面白く読みやすいです

    コメディー場面が比較的多めで面白くサクサク読めました
    特に武蔵がいい味出してます
    歴史の勉強の糸口にもなるのでいつも安彦作品は参考になります
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN(11)
    この巻は開戦編前ですが、ガルマとシャアの優等生ぶりが発揮されおり、ガルマ目線で描かれてたり、シャア目線で描かれてたりな作品です。
    シャアはこの辺りから友人と偽ってたんだなと思いますし、逆にガルマは自分よりシャアのが頭も何もかも良いと知りライバル視してましたが、そういう仲の良い友人かつライバルと感じて...続きを読む
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN(12)
    モビルスーツ開発と同時に開戦へと向かう最中に、シャアとララァが出会い、そして、シャアがニュータイプへと目覚め、先のことが読めるようになり、素手で攻撃してたのが後ろから来る攻撃を先読みすることが出来るようにシャア自信もわかるようになってきたというのが良いですし、ガンキャノンが、対兵士の兵器だったとジオ...続きを読む
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN(10)
    テキサスコロニーに避難し、名前をキャスバルから、エドワウ・マスに、アルティシアからセイラ・マスに変えた二人。
    セイラ・マスになったがここで運命の歯車が狂い始める。エドワウがシャア・アズナブルという瓜二つな別人に出会い、友人になるが、キャスバルことエドワウは最初から利用するつもりだったのかもしれないで...続きを読む
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN(9)
    冒頭は8巻からのジャブロー攻略戦後の雑談にてスレッガーさんがセイラさんに、「あんた 男のことで悩んでる相が出てるぜ」と言われそれがキャスバルのこと、つまり、セイラさん目線で兄さんとなり、過去のキャスバル(シャア)とアルティシア(セイラ)の話に突入するのが自然で良いと思いました。
    なぜ、キャスバルはザ...続きを読む