安東 ANTON 一

安東 ANTON 一

作者名 :
通常価格 600円 (546円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

源義経の遺児・星若丸が、大陸東岸を根城とする軍船・竜王丸の長となり、鎌倉幕府の北条義時率いる妖術集団と闘う、奇想天外な時代劇アクション!

時は二代将軍、源頼家の治世。義経が奥州・平泉で自害に追い込まれてから10年の月日が経った。しかし、いまだに東北では「義経党」を名乗る集団が跋扈し、平定とはほど遠い状態にあった。業を煮やした鎌倉幕府は討伐のため、妖術使いの荒僧・雲海を現地に派遣する。雲海は義経党を匿っている疑いのある津軽・十三湊の安東秀元の福島城を訪れ、義経の遺児を差し出すよう命じる。知らぬ存ぜぬを押し通す秀元に対し、雲海は港に停泊する唐船に火を放つ。それを見た秀元の娘・弥生姫は、星若丸に急を知らせるため岸壁に走るが、そこに現れたのは雲海だった。船に火をつけさせたのは、星若丸をおびき出すための罠だったのだ。捕らえられた弥生姫を救うべく、ついに義経の忘れ形見、星若丸が姿を現す──。
2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で注目の鎌倉前期を舞台に、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の巨匠・安彦良和が描く、歴史ファンタジーの傑作!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春デジタル漫画館
電子版発売日
2021年04月09日
サイズ(目安)
47MB

関連タグ:

新刊オート購入

安東 ANTON 一 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

安東 ANTON のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 安東 ANTON 一
    600円(税込)
    源義経の遺児・星若丸が、大陸東岸を根城とする軍船・竜王丸の長となり、鎌倉幕府の北条義時率いる妖術集団と闘う、奇想天外な時代劇アクション! 時は二代将軍、源頼家の治世。義経が奥州・平泉で自害に追い込まれてから10年の月日が経った。しかし、いまだに東北では「義経党」を名乗る集団が跋扈し、平定とはほど遠い状態にあった。業を煮やした鎌倉幕府は討伐のため、妖術使いの荒僧・雲海を現地に派遣する。雲海は義経党を匿っている疑いのある津軽・十三湊の安東秀元の福島城を訪れ、義経の遺児を差し出すよう命じる。知らぬ存ぜぬを押し通す秀元に対し、雲海は港に停泊する唐船に火を放つ。それを見た秀元の娘・弥生姫は、星若丸に急を知らせるため岸壁に走るが、そこに現れたのは雲海だった。船に火をつけさせたのは、星若丸をおびき出すための罠だったのだ。捕らえられた弥生姫を救うべく、ついに義経の忘れ形見、星若丸が姿を現す──。 2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で注目の鎌倉前期を舞台に、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の巨匠・安彦良和が描く、歴史ファンタジーの傑作!
  • 安東 ANTON 二
    600円(税込)
    源義経の遺児・星若丸が、大陸東岸を根城とする軍船・竜王丸の長となり、鎌倉幕府の北条義時率いる妖術集団と闘う、奇想天外な時代劇アクション! 奥州・平泉で自害に追い込まれた義経だが、遺児である星若丸は生きていた。やはり生き残った武蔵坊弁慶らと大陸に渡り、後渤海を根城とした「海賊」として、幕府に復讐の機会を狙っていたのだ。星若丸のもとには、アイヌ、宋人、女真族などさまざまな種族が集い、それぞれの技量を発揮していた。一党が日本海を渡り、母港・龍原城に戻ってみると、そこは戦場だった。星若丸たちの帰国を狙って、女真族の金が後渤海に攻め込んできたのだ。裏で糸を引いていたのは、鎌倉幕府の北条義時。不気味な能面をつけた義時は、金を利用することで、星若丸を亡き者としようと企んでいたのだ。戦場に駆けつけた星若丸の前に、ひときわ腕の立つ武将が立ちはだかる。彼こそ騎馬民族一の勇者、チンギスハンだった。草原の蒼き狼と源九郎義経の遺児との、世紀の対決の行方は──!?     2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で注目の鎌倉前期を舞台に、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の巨匠・安彦良和が描く、歴史ファンタジーの傑作!
  • 安東 ANTON 三
    600円(税込)
    源義経の遺児・星若丸が、大陸東岸を根城とする軍船・竜王丸の長となり、鎌倉幕府の北条義時率いる妖術集団と闘う、奇想天外な時代劇アクション! 二代将軍・源頼家が率いる鎌倉幕府で、内紛が起きた。御家人の一人、梶原景時が挙兵したのだ。激怒した頼家は景時討伐の命を出し、関東は内乱状態に陥る。星若丸は混乱に乗じて、警備が手薄になった鎌倉・由比ヶ浜に竜王丸で乗り込み、仇である頼家の命を狙う。弥生姫を使って頼家を誘い出すことに成功するが、あと一歩のところで伊豆修善寺党の妖術にはまり、囚われの身になってしまう。牢につながれた星若丸の元に現れたのは、宿敵・北条義時だった。義時は能面をはずし、その素顔に隠された秘密を明かす──。絶体絶命のピンチを、星若丸は脱することができるのか? 2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で注目の鎌倉前期を舞台に、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の巨匠・安彦良和が描く、歴史ファンタジーの傑作!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春デジタル漫画館 の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング