安彦良和 マイ・バック・ページズ

安彦良和 マイ・バック・ページズ

作者名 :
通常価格 2,420円 (2,200円+税)
獲得ポイント

12pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

アニメ『機動戦士ガンダム』『クラッシャージョウ』『巨神ゴーグ』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』、漫画『アリオン』『虹色のトロツキー』『天の血脈』『乾と巽-ザバイカル戦記-』などで知られる、漫画家・アニメーターである安彦良和。そんな安彦良和が過去に過去に手掛けてきた「全仕事」を30時間を超える超ロングインタビューで語り下ろした、これぞ永久保存版。
雑誌『CONTINUE』(太田出版)Vol.54(2018年7月)~Vol.62(2019年11月)に掲載された同名連載を元に、聞き手を務めた石井誠が執筆を担当。安彦良和の「マイ・バック・ページズ=歩んできた長き道のり」、その軌跡のすべてを此処に――。

「長い取材という意味では、今まで受けた取材の中で、これが一番長かった。こんなことまで聞かれるの? という部分も含めて丹念に聞いていただけたので、こちらも随分思い出せるところがありました」(安彦良和/本文より)

表紙:安彦良和(描き下ろしイラスト)
まえがき:石井 誠
Ⅰ.漫画家への憧れとアニメーターへの道
Ⅱ.『機動戦士ガンダム』とアニメーターとしての隆盛
Ⅲ.アニメ界の潮流の変化とアニメからの引き際
Ⅳ.漫画家、小説家としての新たなるスタート
Ⅴ.キリスト教を題材とした西洋史とオールカラー作品への挑戦
Ⅵ.漫画家としての新たなステップへ
Ⅶ.再び“ガンダム”と向き合った『THE ORIGIN』への道のり
Ⅷ.古代史、近代史、時代劇での新たなる挑戦
Ⅸ.アニメーションの現場への帰還、最後の長期連載
漫画:南蛮西遊記序章(オールカラー24ページ/初単行本化)
あとがき:安彦良和

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
趣味・実用 / 伝統・芸能・美術
出版社
太田出版
ページ数
544ページ
電子版発売日
2021年02月15日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
37MB

安彦良和 マイ・バック・ページズ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月27日

    安彦良和氏へのインタビュー集。安彦ファンはもちろん、ガンダムの裏話的に読むのもいいし、クリエイターの年代記としても興味深い。「ガンダム THE ORIGIN」をやることになった経緯とか、いちいちふむふむ言いながら読めた。一年戦争のリメイクアニメも手がけて欲しかったけど、あれはもうあのままにしておくの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています