「誉田哲也」おすすめ作品一覧

「誉田哲也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

誉田哲也『ノーマンズランド』配信中!

「姫川玲子シリーズ」最新作『ノーマンズランド』配信中!

※セーフサーチを中またはOFFにすると、すべての作品が表示されます。

姫川玲子シリーズ

ジウシリーズ

ジウ×姫川玲子コラボシリーズ

プロフィール

  • 作者名:誉田哲也(ホンダテツヤ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年08月18日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

学習院大学経済学部卒。代表作には『ストロベリーナイト』をはじめとする『姫川玲子シリーズ』や『武士道シックスティーン』をはじめとする『武士道シリーズ』などがある。どちらも映画化やドラマ化されている。シリーズ外の作品は『ヒトリシズカ』、『ケモノの城』など多数の作品がある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/12/21更新

ユーザーレビュー

  • 歌舞伎町セブン
    実家の本棚から持ってきて一気読み。なんで途中で読むことを投げ出していたんだろう、後悔!不穏でスリリングでじっくりと【歌舞伎町セブン】の内側に誘われました。この先もこのシリーズが続くことを知っていて読めたので続きも早く読もう。なぜなら今月にはシリーズの第3作目が出るんだから急がないと。後に出ている作品...続きを読む
  • ソウルケイジ
    あっという間に読めました。
    どうしてこうなってしまったんだろう。
    高岡の愛情が深くて、無残で涙が止まらなかった。
    最後の聴取で読み手がハッとさせられてまた細かく読み込みました。
    またいつか再読したいと思います。
  • インビジブルレイン
    以前より殺害のシーンの描写が簡潔になった気がする。そして遂に姫川の色恋が動きましたね。やっぱり言うか、女性刑事は極道の男に恋愛感情を抱きやすい傾向にある。玲子も然り。事件の背景に潜む損得勘定、体裁など、善悪を無きにした行動に、現代を重ね合わせてしまいそうになります。姫川班含め、ぞれぞれに散ってしまっ...続きを読む
  • ノワール 硝子の太陽
    誉田哲也「ジウ・サーガ」ワールドを堪能できる一冊。
    先日読んだ「ルージュ」との完全相互進行作です。
    あの時、東は姫川を見ながらそう思ってたのか・・・等々、ヨダレが出るほど楽しく、そして一気に読んでしまいました(^_^;) 相変わらずガンテツは憎たらしい・・・
    ただ「このシリーズ、今後ちょっと違う展開...続きを読む
  • ルージュ~硝子の太陽~
    文庫が発売になったので再読。やっぱり姫川玲子と菊田が同じ課に居るのが嬉しい。物語は暗い陰が徐々に晴れていくように一つ、また一つと繋がっていって、、姫川サイドの事件は解決したかもしれないけど林さんの殉職は辛すぎる。そして物語はジウサーガ、東刑事サイドとも繋がっていく、本当に誉田さんの作品は深くて面白い...続きを読む

特集