「誉田哲也」おすすめ作品一覧

「誉田哲也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

誉田哲也『ノーマンズランド』配信中!

「姫川玲子シリーズ」最新作『ノーマンズランド』配信中!

※セーフサーチを中またはOFFにすると、すべての作品が表示されます。

姫川玲子シリーズ

ジウシリーズ

ジウ×姫川玲子コラボシリーズ

プロフィール

  • 作者名:誉田哲也(ホンダテツヤ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年08月18日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

学習院大学経済学部卒。代表作には『ストロベリーナイト』をはじめとする『姫川玲子シリーズ』や『武士道シックスティーン』をはじめとする『武士道シリーズ』などがある。どちらも映画化やドラマ化されている。シリーズ外の作品は『ヒトリシズカ』、『ケモノの城』など多数の作品がある。

作品一覧

2018/06/01更新

ユーザーレビュー

  • 月光
    この登場人物の男性達には嫌悪感しかない。
    グロい表現とかは全然構わんねんけど…個人的に女子高生コンクリートの事件を思い出してもーて…キツかった。
    でも菅井の家族の事はもっと詳しく知りたかった。
    モヤモヤが残りまくる。
  • ヒトリシズカ
    本書は、あなたに新しい興奮をもたらす。それは、第一章「闇一重」で幕を開ける。男が拳銃で撃たれて死亡する。犯人逮捕が間近となった矢先、司法解剖をした法医学者から連絡が入る。心臓に達していた銃弾は、一度止まってからまた動いたというのだー。第二章 「蛍蜘蛛」で驚愕、第四章「罪時雨」で唖然、最終章「独静加」...続きを読む
  • あの夏、二人のルカ
    「ジウ」や「歌舞伎町セブン」等の誉田哲也を黒誉田とすれば、この作品は「武士道シリーズ」等と同様の白誉田だ。それも今流行のクラシック音楽小説に対抗するかのようにロック小説だ。構造は複雑で過去と現在が交互に語られ、過去の青春小説部分の主人公にあたる二人のルカは友人クミが狂言回しとして語っていき、現在の方...続きを読む
  • 武士道シックスティーン
    お互い持ってるものが違って友達でライバルなふたり
    付き合ううちに足りないものに気づいて心の中で支え合う姿に胸が熱くなった
  • 武士道ジェネレーション
    久しぶりに磯山さんと早苗に会いました。エイティーンだった頃から成長していて、でも全然みんな変わらず。このシリーズは本当に楽しい。また続きが読みたいです。

特集