吉原暗黒譚

吉原暗黒譚

作者名 :
通常価格 637円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

最大15%OFF★集英社マンガ誌がオトク!!

作品内容

江戸の吉原で黒い狐面の集団による花魁殺しが頻発。北町奉行所の貧乏同心、今村圭吾は花魁たちを抱える女衒に目をつけ、金で殺しを解決してやるともちかけた。一方、大工の幸助は思いを寄せていた裏長屋の華、おようの異変に気づき過去を調べ始める──。「姫川」シリーズの著者初の時代エンターテインメント。謎あり、恋あり、活劇ありの<江戸時代版警察小説>登場!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
303ページ
電子版発売日
2013年03月15日
紙の本の発売
2013年02月
コンテンツ形式
EPUB

「吉原暗黒譚」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年07月21日

この人ホントに作品の幅が広いなと思う。伝奇物も書いているけれど、これはどちらかという本格時代小説といえるだろうと思う。それでいて題材は非常に現代的で面白い。しかもプロットが秀逸。手の内をあらかた晒しておきながら、そのまま終わらせないところがさすがだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月08日

時代モノはちょっと苦手な感じを持っていたが、すんなりとストーリーにのめり込んだ。とても面白かった。二つのストーリーが重なった時は鳥肌モンだった。作者特有のグロさもあり、ちょっとエロいところも…続編が出ることを期待したい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月04日

吉原を舞台にしたダークファンタジー的なミステリー。
ちょっと宮部みゆきの時代劇x不思議系ミステリーに似た感じの作品です。
誉田哲也氏の作品の中では、妖の華という作品に少し似た系統かなと思いました。
彼の時代ものってあんまりイメージになかったですが、違和感なく、物語に引き込まれました。
女性が魅力的な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月03日

「姫川玲子」シリーズで有名な誉田哲也さんの初の時代小説。
普通の捕物帳とは少々異なり、ピカレスク臭もする。
だが面白い。息つくひまなく、読んでしまった。
続編が待ち遠しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月11日

姫川シリーズのストロベリーナイトを描いた誉田哲也の時代もの小説。吉原の番所に勤める同心を主人公に、花魁殺しの犯人である狐面を探していくストーリー。それと大工の男と長屋に住む娘さんとの淡いラブストーリーを絡めつつ、最後には一つにまとまっていく。
誉田哲也らしくエロティシズムなシーンもありつつ、グロテス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!