インデックス

インデックス

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

裏社会の人間が次々と惨殺された「ブルーマーダー事件」。その渦中で暴力団組長・皆藤が行方不明になっていた。組長の妻は、彼も巻き込まれたのではというのだが。(表題作) マンションの一室で男が合成麻薬による不審死を遂げた。近くでは、車と接触事故に遭った女性が、被害届も出さずにその場を去っていた――。(「女の敵」) ほか、姫川玲子が様々な貌を見せる全8編!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2017年08月10日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

インデックス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月14日

    原作もドラマ(竹内結子)もファンの私としてはニヤニヤが止まらない感じ。話は誉田さんの事なのでどれも暗いが、キャラを当て嵌めて読むと裏事情を覗いているようでワクワクしてしまう。姫川の良い面も嫌な面も取り巻く人達も好きでたまらない。
    作者も楽しんで書いてるのでは???

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月02日

    姫川シリーズ第7弾。
    8作品の短編集。
    長編が好きなんだけど…
    色んな味が楽しめて面白かった。
    一気に読めた。
    今、ストロベリーナイト サーガなるTVドラマやってるけど、やはり姫川玲子=竹内結子のイメージでピンと来ない…
    '19.05.02読書完了(令和元年 初の一冊)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月31日

    『インビジブルレイン』事件後、池袋署に配属された姫川玲子の活躍を描く短編集。
    姫川のおちゃめさがとてもかわいい。警視庁捜査一課時のクールで刺々しい感じが少々陰を潜め、心の重石が取れたかのような軽さがある。それでも変わらない推理力が見事。ちょっとした違和感を見逃さないのは流石の一言である。そして何より...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月20日

    姫川シリーズ第7弾。

    前作『ブルーマーダー』での事件直後の話や、姫川の過去の話など、全8編の短編形式。

    懐かしい人の話や回想は、思わず胸が痛くなります。
    男社会の中で強く逞しく生きる姫川は、本当に魅力的な刑事で。
    新しい部下は癖の強い人ばかりで、初期の姫川班はよかったなぁと、たらればを言いたくな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月25日

    今や随分と長いシリーズとなった姫川玲子の文庫版最新作。

    読み始めは、短編集であるだけに「もう少し読みたいのにっ!」と一話毎のボリュームにものたりなさを感じたけれど、読み進めていく内に、この本はこのシリーズのこれまでとこれからを繋ぐ大事な基点となるんだなと考えを改めさせられた。
    そういう意味ではこれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月07日

    姫川シリーズの短編集。
    相変わらずの面白さ。ハズレ無し。

    いいかげん飽きるかと思いきや、
    更にまた次の新しいのが読みたくなって、
    もう横綱級の安定感があるなぁ。

    はよ次の出してくれ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月11日

    姫川シリーズ。短編集。
    「彼女のいたカフェ」どこをどう繋がるのかと読んでて「あ!」となりほっこり。
    ラストの「闇の色」は読むの苦しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月09日

    今回は返り咲く(咲ききってないが)のが主の話。 いつも通り違う着眼点から意外な真実に行く辺りは流石。なんだが いかんせんメンバーもぱっとせず。 最後の嫌な事件もキッチリ解決せず、後は任せて引き上げ。 やはり長編でひとつの話(犯人)をじっくり解決していくのを読みたい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月25日

    ラスト2話の話が切ないな。なんで助かるねん!お前が死んじまえ〜てな感想。
    菊田が戻ってきてくれて良かった。でも結婚しちゃったんだよね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月16日

    姫川シリーズ第7弾!短編集。
    姫川班だった頃の事件の振り返りと、その姫川班復活への兆し。
    懐かしさと今後の意気込みと。
    次の作品への期待が募る。

    2019.8.15

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

インデックス に関連する特集・キャンペーン