インデックス

インデックス

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
紙の本 [参考] 799円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

裏社会の人間が次々と惨殺された「ブルーマーダー事件」。その渦中で暴力団組長・皆藤が行方不明になっていた。組長の妻は、彼も巻き込まれたのではというのだが。(表題作) マンションの一室で男が合成麻薬による不審死を遂げた。近くでは、車と接触事故に遭った女性が、被害届も出さずにその場を去っていた――。(「女の敵」) ほか、姫川玲子が様々な貌を見せる全8編!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2017年08月10日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年08月20日

姫川シリーズ第7弾。

前作『ブルーマーダー』での事件直後の話や、姫川の過去の話など、全8編の短編形式。

懐かしい人の話や回想は、思わず胸が痛くなります。
男社会の中で強く逞しく生きる姫川は、本当に魅力的な刑事で。
新しい部下は癖の強い人ばかりで、初期の姫川班はよかったなぁと、たらればを言いたくな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月25日

今や随分と長いシリーズとなった姫川玲子の文庫版最新作。

読み始めは、短編集であるだけに「もう少し読みたいのにっ!」と一話毎のボリュームにものたりなさを感じたけれど、読み進めていく内に、この本はこのシリーズのこれまでとこれからを繋ぐ大事な基点となるんだなと考えを改めさせられた。
そういう意味ではこれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月07日

姫川シリーズの短編集。
相変わらずの面白さ。ハズレ無し。

いいかげん飽きるかと思いきや、
更にまた次の新しいのが読みたくなって、
もう横綱級の安定感があるなぁ。

はよ次の出してくれ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年09月07日

姫川玲子最新作。短編集だけど、それぞれに色んな姫川さんに会えて嬉しい。嬉しい。2回言っちゃうくらい大好きすぎるシリーズです。最後のお話しでまたまた嬉しすぎる再会。これからもきっと読めるだろう姫川さんの活躍に期待しちゃいます。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年09月27日

短編集ということだけど、一話で一つの事件が解決するとかじゃなくて、一話で一つのエピソード、という感じなので、スッキリしないというか、中途半端なところで終わるように感じるものが結構あって、それが残念だったかな。
でも玲子のキレはいつも通りなので、ヨシとしよう。
でも最後の菊田登場はちょっと唐突だったっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「インデックス」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play