永瀬隼介の一覧

「永瀬隼介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/04/06更新

ユーザーレビュー

  • 霧島から来た刑事
    永瀬隼介『霧島から来た刑事』光文社文庫 。

    最初は情け容赦無い鹿児島弁の連発に戸惑うものの、それがかえってリアリティを感じさせてくれると同時にほっこりさせてくれる。意外なストーリー、息子を思う親の愛。非常に面白い。そしてラストには涙、涙、涙……

    鹿児島県警を定年退官し、地元鹿児島で悠々自適に暮ら...続きを読む
  • 特捜投資家
    教養を感じる文体。成功者の光と闇。成功者の鋭い視点。実在に近い社会や登場人物の描写。
    派手な成功は裏社会にも通じる。それらと戦っていくだけの頭脳と臭覚が必要。
  • 無の夜
    評価は5

    内容(BOOKデーターベース)
    閑古鳥が鳴く新宿のバー兼探偵事務所「あなたのシュガー」。だが、謎の美女が訪れた夜から、龍二と秀之進は政界の怪物に接近することに。その男はカリスマ性と“あるもの”によって日本を覆さんとしていた―。元刑事の探偵コンビ「ダブルシュガー」シリーズ完結篇。文庫書き下...続きを読む
  • 特捜投資家

    面白い

    勉強にもなるし、何より世界観に引き込まれる。続編やスピンオフに期待。。。
  • ポリスマン
    夫の友人からお借りしました。

    タイトルから警察小説かと思って読み始めたのですが、血みどろの格闘シーンや拷問シーンの連続で、私にとっては衝撃的すぎる作品でした。
    登場人物がプロレスラーや総合格闘家、元世界最強のアマレスラーのロシアマフィア等、右を向いても左を向いてもゴツい武闘派揃い。まるで北斗の...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!