悔いてのち

悔いてのち

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
紙の本 [参考] 858円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

妻を失った警視庁元SPの小津良介に、元経済産業大臣の平泉凜太郎から突然の依頼が。政界での再起を期した大勝負を前に、息子の交友関係を調べてほしいという。先代から仕える辣腕の“執事”、平泉の元秘書である大崎靖からの情報提供を受けながら調査に乗り出した小津だったが……。衝撃のラスト! カズオ・イシグロ『日の名残り』へのオマージュを込めた傑作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
光文社
電子版発売日
2018年05月25日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

悔いてのち のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年03月11日

    永瀬隼介『悔いてのち』光文社文庫。

    殆どの永瀬隼介作品を読んでいるが、兎に角ハズレが少ない貴重な作家である。いつも思うが、ストーリーへの導入の仕方が巧いのだ。無論、ストーリーも巧みで、隙が無い。

    ノーベル賞作家、カズオ・イシグロの『日の名残り』へのオマージュを込めた傑作サスペンスである。何よりタ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月07日

    よかった。一気に読んでしまいました。生きている限り誰もが『悔い』を持っている。そんな中で猪熊さんが良い味出しててよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月29日

    以前は新作が出る度に読んでいたが、最近の作品は当たり外れが多く、久しぶりに永瀬作品を読んでみた。
    もともとは他の方のレビューの評価が高かったことがきっかけだが、読んでみて納得。久々にこの作者さんのハードボイルドな感じが弾けていた。
    2つの後悔のプロローグから始まる。この2つの後悔は本編にどう繋がって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています