されど愚か者は行く 道場 I

されど愚か者は行く 道場 I

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

会社をリストラされ、空手道場を預かることになった藤堂は、お人好しだが空手の腕はなかなかのもの。潰れかけの道場を立て直そうと奮闘するが、ひと癖ある入門希望者たちが次々と難題を持ち込んできて!?

※本書は、二〇〇七年に文春文庫として刊行された『Dojo―道場』を加筆修正の上、改題しました。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年09月02日
紙の本の発売
2014年08月
サイズ(目安)
1MB

されど愚か者は行く 道場 I のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年08月31日

    空手道場を舞台にした連作短編小説。真っ直ぐ過ぎて、融通の効かない藤堂は広告代理店をリストラされ、実戦空手の先輩・神野に潰れかけた空手道場を任される。藤堂は困難にぶつかり、迷いながらも、指導員の健三と富永と共に道場を巡る数々の問題と対峙する。

    純粋な格闘小説という訳ではないが、総合格闘技事情と空手道...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年03月15日

    実戦空手の高み「無双塾」で腕を磨いた藤堂は、会社をリストラされ、先輩の経営する道場を臨時で預かる事になる。2週間程の間と約束していたが、先輩は一向に戻らず様々なトラブル処理に忙殺される。道場破りや経営難。ヤクザとのトラブルやプロレスラーからの指導依頼などあらゆるものが藤堂の肩にのしかかるのでありまし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

道場 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • されど愚か者は行く 道場 I
    会社をリストラされ、空手道場を預かることになった藤堂は、お人好しだが空手の腕はなかなかのもの。潰れかけの道場を立て直そうと奮闘するが、ひと癖ある入門希望者たちが次々と難題を持ち込んできて!? ※本書は、二〇〇七年に文春文庫として刊行された『Dojo―道場』を加筆修正の上、改題しました。
  • 傷だらけの拳 道場II
    潰れかけの空手道場師範でお人好しな藤堂のもとには、いつもトラブルが舞い込む。図々しいおやじサラリーマンや生意気だが腕は確かな後輩に振り回されるなか、新たな入門希望者にも一癖ありそうで……。 ※本書は、2005年10月に文藝春秋より刊行された『わたしが愛した愚か者Dojo──道場II』を加筆修正のうえ改題し、文庫化したものが底本になります。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています